ホーム > 震災関連・防災・安全 > 令和元年東日本台風 > 被災された方 > 介護サービスの利用について(被災者の皆様へ)

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

介護サービスの利用について(被災者の皆様へ)

介護サービス利用料の免除を受けることができます

福島市の住民の方で、次の①~⑤のいずれかに該当するかたは、介護保険の利用料について支払が不要となります。
(令和2年9月末まで)※期間が3月末から延長されました。

①住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
②主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
③主たる生計維持者の行方が不明である方
④主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
⑤主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

介護サービス利用料の免除を受けるためには、介護サービス事業所等に「介護保険利用者負担額免除証明書」を提示することが必要となりますので、介護サービスを受ける際には、被保険者証と併せて「介護保険利用者負担額免除証明書」を事業者または施設の窓口に提示してください。

なお、令和2年3月末までに介護サービス事業所の窓口に申し出ることで利用料の免除を受けていた方の免除証明書の交付手続きへの対応については以下の通りといたしました。

・介護保険料の減免を受けている場合…「介護保険利用者負担額免除証明書」を郵送にてお送りいたしました。

・介護保険料の減免を受けていない場合…「介護保険利用者負担額免除申請書」による申請が必要となるため、申請書を郵送にてお送りいたしました。

また、令和2年4月1日以降に介護サービス利用料の免除を新たに受けようとする場合は、介護保険料の減免の有無にかかわらず、「介護保険利用者負担額免除申請書」による申請が必要となります。添付書類や申請書への記載事項が異なる場合がありますので、申請方法については下記までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ先】
福島市健康福祉部長寿福祉課 ☎024-525-6587

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?