ホーム > 震災関連・防災・安全 > 令和元年東日本台風 > 被災された方 > 介護サービスの利用について(介護サービス事業所の方々へ)

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

介護サービスの利用について(介護サービス事業所の方々へ)

介護サービス事業所の方々へ

被災された方々が介護サービスを利用される際には下記の点にご留意ください。

1.被保険者証の提示がなくても介護サービスを提供できます

被災により、利用者さんが被保険者証・負担割合証を紛失又は自宅等に残したまま避難し、提示できない場合でも、利用者さんの
・氏名・生年月日・住所・負担割合 を確認し、介護サービスとして取り扱います。

2.以下の方々は、令和2年9月末までの介護サービスに係る窓口での利用料の支払いを受け取る必要はありません

以下の(1)(2)の両方に該当する利用者さんからは、窓口で利用料を受け取る必要はありません。(被災地以外の介護サービス事業所を利用された場合も同様です。)
※施設に入所されている方の食費・居住費については、従来どおり支払いを受けてください。

(1)福島市の介護保険に加入されている方

(2)福島市から「介護保険利用者負担額免除証明書」の交付を受けた方

介護サービス事業所の窓口での利用者の申し出による取り扱いは令和2年3月31日で終了し、令和2年4月1日からは「介護保険利用者負担額免除証明書」を利用者が提示することで介護サービス利用料の免除が受けられる取り扱いとなります。

介護サービス事業所は、利用料の額も含めた全額を請求してください。
詳しくは下記事務連絡をご確認ください。

【事務連絡】令和元年台風第19号で被災した被保険者に係る利用料の負担等の取扱いに関するQA(PDF:362KB)

3.介護報酬等の請求の取り扱いについて

請求等の取り扱いの詳細については、下記事務連絡をご確認ください。

【事務連絡】令和元年台風第19号に伴う災害に係る介護報酬等の請求等の取扱いについて(PDF:169KB)

 


【お問い合わせ先】
福島市健康福祉部長寿福祉課 ☎024-525-6587

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?