ホーム > イベントカレンダー > 第67回文化財防火デーを開催します

ここから本文です。

更新日:2020年1月4日

第67回文化財防火デーを開催します

 昭和24年1月26日の法隆寺金堂の壁画焼損、その後の金閣寺の火災などを契機に、貴重な文化遺産を後世に伝えるため、昭和30年に1月26日は「文化財防火デー」と定められました。それ以降、毎年この日を中心に、全国で文化財の防火運動が展開されており、今年で67回目を迎えました。
 福島市では、市の有形文化財に指定されている飯坂八幡神社において、予防査察及び消防訓練を行います。

 飯坂八幡神社は、飯坂における早い時期からの鎮守で、後の郷社であったことが伝えられています。
 本殿の建立年代については、棟札の保存はありませんが、第11代社司・斎藤市太夫興義の筆写した「宝永7年寅年9月28日八幡宮棟札写」の保存があり、信をおけると考えられています。
 拝殿及び幣殿も建立年代は明らかではありませんが、奉額等やこの形式の導入期等から推すと、18世紀末頃の改築と見られます。
 3社殿とも昭和12年頃に基礎を加える改造が行われたと伝え、いずれも原形より1メートル程高い位置に建ち、昔日とは異なった景観を呈しています。

飯坂八幡神社

飯坂八幡神社

昨年度(陽林寺)の様子

昨年度(陽林寺)の様子

開催・募集日時

  • 2021年1月23日(土曜日)10時00分

開催場所

名称

飯坂八幡神社

住所

福島市飯坂町字八幡1番地

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?