ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

5.宝林寺

宝林寺

宝林寺は、永仁5(1296)年に真教上人によって二本松市にある畠山氏の当時の菩提寺称念寺や桑折町の桑折寺などとともに、開創された。畠山義継の没後は、称念寺は廃寺となり、称念寺にあった義継の位牌および寺宝は宝林寺に移転した。

また戊辰戦争時の官軍兵士の墓も安置されている。境内の大銀杏は推定樹齢700年といわれる銀杏である。

前へ次へ

散策マップへ

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?