ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

11.東安寺

東安寺

文政9(1826)年の火災により詳しい記録は残っていないが、以前は別の宗派の寺で、何らかの理由で曹洞宗の僧を招き再興されたといわれている。その後も明治14(1881)年の甚兵衛(じんべえ)火事の際に諸堂を焼失し、現在に至る。

また佐倉惣五郎(江戸時代の義民)直筆の手紙が残っている他、境内には秋葉大権現(火防(ひぶせ)の神)・淡島大明神(医薬の神)を合祀する秋葉堂が鎮座。

前へ次へ


散策マップへ

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?