ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

15.福島稲荷神社

 

福島稲荷神社

10世紀に安倍晴明が奥州に下った際に杉妻庄の鎮守として農業神を祀ったのがはじめとされるが、はっきりとした起源は不明。近世に入ってからは、代々の福島藩主によって守られ、福島の総鎮守となる。

現在、神社にある絵馬殿は元拝殿だったが、移築され絵馬殿になった。また、元禄5(1692)年に書かれた絵馬殿の棟札から市内で最も古い建物ではないかと考えられている。

前へ散策マップへ

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?