ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化施設 > ふるさとの文化財をみんなで守ろう!

ここから本文です。

更新日:2017年12月21日

ふるさとの文化財をみんなで守ろう!

昭和24年1月26日の法隆寺金堂の壁画焼損、その後の金閣寺の火災などを契機に、貴重な文化遺産を後世に伝えるため、昭和30年に1月26日は「文化財防火デー」と定められました。それ以降、毎年この日を中心に、全国で文化財の防火運動が展開されており、今年で64回目を迎えました。
福島市では、飯坂町平野の「医王寺」にて、消火訓練等を行います。消防団をはじめとする地元の皆さんが中心となって、火災発生時に文化財を守る訓練を行います。ぜひお気軽にお越しください!

平成28年度文化財防火デーにおける消火訓練の様子

平成28年度 文化財防火デー 文知摺観音(福島市山口)での訓練の様子

第64回防火デーチラシ(PDF:768KB)

日時

平成30年1月21日(日曜日)10時から

 

場所

医王寺(福島市平野字寺前45)

医王寺ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化課文化財係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?