ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

ふくしまの歴史の刊行について

「ふくしま」をもっと好きになれる、ふくしまの歴史シリーズ全5巻。

各時代の歴史的移り変わり、先人が築き上げた偉大な足跡をわかりやすく紹介。写真や資料を豊富に掲載。大きな文字、やさしい表現で親しみやすい郷土史として編集。

ふくしまの歴史(全5巻)各巻 定価1,028円(税込)

※平成26年4月1日より、消費税率改定に伴い価格を変更しました。

県内の主な書店でお求めになれます。

第1巻「原始・古代」A5判(カラー)

第1巻「原始・古代」A5版(カラー)の写真

原始編は、ふくしま盆地の生い立ちから人類の誕生、宮畑遺跡に代表される縄文時代から弥生時代まで、古代編は、古墳文化の始まりから平安末期、信夫庄司佐藤氏が石那坂の戦いで鎌倉軍に敗れた時までを収録。

第2巻「中世」A5判(カラー)

第2巻「中世」A5版(カラー)の写真

鎌倉時代から室町時代末(戦国時代)、豊臣秀吉の奥羽仕置により信夫伊達地方が伊達政宗の支配から離れるまでを収録。伊達氏の動きを中心に、時代を生き抜く民衆や村の様子、各地の館跡などを紹介。

第3巻「近世」A5判(カラー)

第3巻「近世」A5版(カラー)の写真

戦国時代末から主に江戸時代を扱い、信夫伊達地方が蒲生氏郷の支配となってから、福島藩が解消され廃藩置県制が布かれるまでを収録。福島城の成り立ちと移り変わり、板倉氏と福島藩、町村の暮らし・文化を紹介。

第4巻「近・現代」A5判(カラー)

第4巻「近・現代」A5版(カラー)の写真

県政の中心となる福島町の誕生から発展、そして福島市が明治40年4月1日、県内で2番目、全国で59番目の市として誕生から、県都として名実ともに政治・経済・教育・文化の中心として躍進を続けた歩みを紹介。

第5巻「ダイジェスト」A4判(カラー)

第5巻「ダイジェスト」A4版(カラー)の写真

通史として、原始・古代から近・現代までの歩みを改めて編集。時代の移り変わりや先人の築いた足跡をもう一度しのぶことができます。

県外のかたなど書店等から購入が困難なかたには、郵送での販売もおこなっております。

郵送での販売を希望するかた

現金書留で「現金1,028円(書籍代)」「切手350円分(送料)」を同封の上、希望図書名を明記し、市史編さん室へお申し込みください。確認後すみやかに発送いたします。
なお、2冊以上のご購入は送料が異なりますのでお問い合わせください。
また、現金書留をお送りする際の手数料等は郵便局の窓口にてご確認ください。

申込先

〒960-8228 福島県福島市松山町39番地の1
福島市史編さん室
電話:024-563-7862(ファクス兼用)

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?