ホーム > イベントカレンダー > ドキドキ第10弾「ドキドキ土偶対談&縄文時代劇」

ここから本文です。

更新日:2020年9月23日

ドキドキ第10弾「ドキドキ土偶対談&縄文時代劇」

「しゃがむ土偶ドキドキ事業~ドッキ土器ふくしまプロジェクト~」の第10弾は2部構成でお届けします♪
第1部「ドキドキ土偶対談」では、国宝土偶を2体所有する長野県茅野市の市長をお招きし、福島市長、コーディネーターの岡村道雄氏と「土偶を活かしたまちづくり」をテーマに、ここでしか聞けないお話をいただきます。
第2部「縄文時代劇」では、福島市内を中心に活動している劇団「劇団120○EN」による縄文時代劇「縄文悶々土偶恋慕ー上岡遺跡版ー」の上演を行います。

どなたでも楽しめる内容となっております。みなさんのご参加をお待ちしております!

ドキドキ土偶対談&縄文時代劇チラシ

「ドキドキ土偶対談&縄文時代劇」チラシ

対談&劇チラシうら

「ドキドキ土偶対談&縄文時代劇」参加申込書

国宝土偶2体としゃがむ土偶

国宝土偶2体(縄文のビーナス、仮面の女神)としゃがむ土偶

開催・募集日時

  • 2020年10月24日(土曜日)14時00分から2020年10月24日(土曜日)16時00分

備考:開場:13時30分(予定)
※新型コロナウイルス感染症対策のため、受付時の検温、消毒にご協力をお願いします。

開催場所

名称

パルセいいざか コンベンションホール

住所

福島市飯坂町字筑前27番地の1

電話番号

024-542-2121

ファクス番号

024-542-2600

ホームページ

パルセいいざか(外部サイトへリンク)

対象者

一般

募集人数

300名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選となります)

費用

無料

申込方法

1.専用の参加申込書に必要事項を記入し、文化振興課まで郵送またはファクス
2.福島市かんたん申請・申込フォーム内「ドキドキ土偶対談&縄文時代劇参加申込フォーム」より申込

申込期間は令和2年8月24日(月曜日)~9月24日(木曜日)までです。
なお、申込受付終了後も参加者に余裕がある場合、参加受付を行います。
詳細は文化振興課へお問い合わせください。

主催者情報

主催:福島市

内容

第1部:「土偶を活かしたまちづくり」をテーマに、福島市長、茅野市長、コーディネーターの岡村道雄氏の3名がトークを繰り広げます。
第2部:福島市内の劇団「劇団120○EN」が、2019年夏にじょーもぴあ宮畑で上演した縄文野外劇を「上岡遺跡版」と改訂・再構成し、「縄文悶々土偶恋慕ー上岡遺跡版ー」として劇の上演を行います。

★その他:長野県茅野市所有の国宝土偶2体(縄文のビーナス、仮面の女神)と「しゃがむ土偶」(いずれもレプリカ)や土器の展示を行います。

講演者情報

【第1部ドキドキ土偶対談】
今井敦(長野県茅野市長)
木幡浩(福島市長)
岡村道雄(奥松島縄文村歴史資料館名誉館長)

【第2部縄文時代劇】
劇団120○EN

その他の情報

発熱や風邪などの症状がある方、体調のすぐれない方は参加を控えていただきますようお願いいたします。
マスクの着用にご協力ください。
新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、内容が変更または中止となる場合がございますのでご了承ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課埋蔵文化財係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?