ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 遺跡 > 企画展「飯坂の窯跡」を開催します!

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

企画展「飯坂の窯跡」を開催します!

現在、じょーもぴあ宮畑で開催中の企画展「大鳥城跡(外部サイトへリンク)」にあわせ、飯坂地区に残っていた生産遺構(窯跡)について、企画展を開催します!
飯坂地区では、平安時代から近世にかけて、窯業が継続的かつ盛んにおこなわれてきたことが、これまでの発掘調査で明らかになっています。その調査成果をもとに、飯坂町の窯業の歴史をご紹介します。
飯坂の窯跡チラシ
企画展「飯坂の窯跡」チラシ(PDF:650KB)

日時

平成30年1月16日(火曜日)から平成30年2月17日(土曜日)まで
午前10時から午後7時まで
※定休日:日曜日

場所

チェンバおおまち 1階(福島市大町4-15)

内容

展示

  • 古代の窯業「須恵器工房と窯跡」
    9世紀後半に操業していたと考えられる窯跡・工房跡の写真・出土遺物により、平安時代の須恵器生産を紹介
  • 中世の窯業「赤川窯跡と毘沙門平窯跡」 
    奥州合戦に敗れた信夫佐藤氏が、赦されて飯坂地区に居を構えていたと思われる時代(12世紀から)に陶器を生産していた赤川窯跡・毘沙門平窯跡の紹介
  • 近世の窯業「岸窯跡」
    製品は、岩手県平泉町・宮城県多賀城市・仙台市・山形県米沢市などの遺跡からも確認されており、広範囲な消費地圏をもつ東北地方でも古い部類の窯跡の紹介

 特に、展示予定の須恵器の大甕は「国内最大級」です!

ギャラリートーク

今回の企画展について、発掘調査からわかったことをお話しいただきます。(事前申し込み不要)

日にち

平成30年2月17日(土曜日)

時間

1回目:午前10時30分から午前11時30分
2回目:午後1時30分から午後2時30分

解説者

公益財団法人福島市振興公社文化財調査室
発掘調査専門員 菅野崇之 氏

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化課埋蔵文化財係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?