ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 芸術文化 > 古関裕而生誕100年 > 古関裕而生誕100年 古関裕而記念館

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

古関裕而生誕100年 古関裕而記念館

福島市古関裕而記念館は、古関裕而氏の偉業を称え、後世にその業績と古関メロディを広く継承していくこと、また音楽文化の振興に資するため、福島市制施行80周年記念事業として昭和63年にオープンしました。
1階サロンでは、通りに面した大きなガラス窓から見える「メタセコイア」の並木と、ビデオから流れる古関メロディが、くつろぎの空間を演出しています。
2階の資料展示室には、約600点の写真パネル、直筆色紙、作曲作品の楽譜等、数々の資料が展示され、代表的な古関メロディ100曲を聴くことができる視聴コーナーや、古関裕而氏の生い立ちや作品等の紹介を見ることができるビデオコーナー、そして古関氏が作曲する際に使っていた部屋をそのまま再現した記念室があります。
特に外観で目を引くのが、名曲「とんがり帽子」をイメージした塔で、朝夕古関メロディが流れ、多くの人々の耳を楽しませています。
平成21年4月から、より多くのかたがたに文化に親しんでもらうため、入館料が無料となりましたので、どうぞ足をお運びください。

古関裕而記念館

福島市入江町1-1
電話:024-531-3012
開館時間:午前9時から午後4時30分まで(最終入館は午後4時まで)
休館日:年末年始
ホームページ:http://www.kosekiyuji-kinenkan.jp(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部文化スポーツ振興室 文化振興課文化振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3785

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?