ここから本文です。

更新日:2018年1月22日

お仕事あとのプラネタリウム(平成30年2月)

特別投影「星空とともに」

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らした満天の星…
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとにした特別番組を投影します。
◆制作:仙台市天文台
※お仕事あとのプラネタリウムは未就学児入場不可です。
※番組作成の趣旨に基づき、本投影は観覧無料です。

お仕事02
ポスター画像(JPG:183KB)

投影時間
45分

日時

平成30年2月16日(金曜日)/午後7時から午後7時45分まで

料金

観覧無料

※当日午前9時30分から1階インフォメーションで無料観覧券を配付いたします(先着120名)。 

プラネタリウムのトップページへもどる

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会こむこむ館事業推進係

福島県福島市早稲町1番1号

電話番号:024-524-3131

ファックス:024-524-3130

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?