ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 道路 > 都市計画道路 > 福島市の都市計画道路整備 太平寺岡部線(御山町工区)

ここから本文です。

更新日:2020年7月3日

福島市の都市計画道路整備 太平寺岡部線(御山町工区)

 事業の概要

本路線は、国道13号と国道4号を連絡し、国道115号と接続する中心市街地北部の東西を結ぶ幹線道路であり、福島市地域防災計画に緊急輸送路として位置づけられている重要な路線であるとともに、福島県第5次地震防災緊急事業五箇年計画において地震時の避難路として指定されている。
当該区間の整備により、機能的な幹線道路のネットワークを形成し、交通の円滑化を図るとともに、第2次救急指定や災害拠点病院に指定されている福島赤十字病院及び広域避難場所である信夫山公園のアクセスが向上し、安心して暮らせる地域社会の実現や快適な生活環境に寄与するものである。

事業名

都市計画道路 太平寺岡部線(御山町工区))道路改良工事

路線名

3.3.105 太平寺岡部線

工事概要

延長 長さ=450メートル

幅員 幅=25.0メートル(車道13.0メートル、中央分離帯1.0メートル、自転車通行帯4.0メートル、歩道7.0メートル)

箇所 福島市御山町 外地内

事業認可期間

 平成25年度から令和6年度

太平寺岡部線 写真

下の地図をクリックすると大きな地図をご覧いただくことができます。

太平寺岡部線 位置図(PDF:1,603KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

建設部道路建設課幹線市道係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3755

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?