ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 消防本部からのお知らせ > 平成29年度高湯地区総合防災訓練が行われました

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

平成29年度高湯地区総合防災訓練が行われました

 

高湯地区総合防災訓練が、高湯温泉15施設の関係者77名が参加のもと実施されました。

平成29年11月17日金曜日に高湯地区総合防災訓練が行われました。
福島盆地西縁部直下で地震が発生した想定により高湯温泉旅館等相互応援協定に基づき高湯温泉の旅館・ホテル15施設の関係者77名が参加し、情報収集訓練及び応急救護・搬送訓練が行われ、また、地震によりホテルから火災が発生、地元福島市消防団第38分団庭塚(3台22名)と福島消防署(2台15名)と連携した火災防ぎょ訓練が行われました。

訓練の様子

 

高湯温泉旅館等相互応援協定による現場本部設置訓練

現場本部設置訓練

相互応援協定による各旅館等から参集し応急救護者の搬送訓練

搬送訓練

花月ハイランドホテル5階からの救出訓練

救出訓練

地元第38分団並びに常備消防による一斉放水

一斉放水

このページに関するお問い合わせ先

消防本部福島消防署 

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9105

ファックス:024-535-0120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?