ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校 > 地域でマスクをつくって、学校応援プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2020年4月17日

地域でマスクをつくって、学校応援プロジェクト

目的

マスクの確保が困難な状況にあることから、地域の人たちが立ち上がり、「学校応援プロジェクト」として、手作りのマスクを作製し配布することで、子どもたちが安心して学校に通える環境づくりを支援する活動を始めました。

内容

各学習センターで活動している団体の利用者や地域の方々が、日ごろの活動の成果を活かし、児童・生徒用のマスクを手作りし、市内全校児童生徒へ届けます。

参加団体

16学習センターでそれぞれ活動しているみなさん(学習センター利用団体・女性学級生・高齢者学級生・学校支援ボランティアなど)

活動場所

各学習センター、各学校の家庭科実習室等、自宅

目標

4月末までに福島市内全児童生徒(約2万人)の手に届けることを目標としています。
この活動を通じて、学習センター利用団体(地域活動団体)と児童生徒の交流を図ります。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

学習センター中央学習センター 

福島市松木町1番7号

電話番号:024-534-6631

ファックス:024-533-7592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?