ホーム > イベントカレンダー > ”立子山自然の家”で「ヨガ教室」に参加してみませんか?!(立子山開催市民学校)

ここから本文です。

更新日:2020年9月14日

”立子山自然の家”で「ヨガ教室」に参加してみませんか?!(立子山開催市民学校)

運動不足・ストレス解消のため「ヨガ」を体験してみませんか?
20代から50代までの一般男女を対象に基本的なヨガ教室を開催いたします。(体力がある方は60代の参加も可能です!)
皆様のご参加をお待ちしております!
※今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況により「延期」または「中止」とする場合がございます。

(立子山開催市民学校とは・・・?)
渡利学習センターの担当地区である”立子山地区”の生涯学習振興を図るため、「立子山自然の家」を会場とし、ヨガ等の運動を通じて運動不足やストレス解消を目的として開催しております。

ヨガ

平成31年3月開催時のようす(今回は椅子の使用はありません。)

ヨガももりん

運動不足やストレス解消に「ヨガ」を体験してみませんか?!

ヨガ教室チラシ2

開催・募集日時

  • 2020年10月25日(日曜日)13時30分から2020年10月25日(日曜日)15時00分

備考:70分程度を予定としております。

開催場所

名称

福島市社会教育館立子山自然の家和室

住所

福島市立子山字金井作1
(アクセス)
JR福島駅から福島交通バス川俣高校行またはJRバス川俣行30分
伊達葭田バス停下車徒歩5分
(駐車場完備)約30台

電話番号

024-597-2951

ホームページ

「立子山自然の家」へのアクセス(福島市ホームページ)

対象者

20代から50代までの一般男女(体力がある方は60代の参加も可能です!)

募集人数

15名(先着順)

費用

100円(保険代)

申込方法

10月18日(日曜日)までに渡利学習センター窓口、または、電話にてお申込みください。

主催者情報

例年、立子山自然の家で開催される「立子山開催市民学校」では、募集期間内に予約数が定員に達している状況にございます。ご希望の方は、お手数ですがお早めのご予約をお願いします。

内容

簡単なストレッチ体操を実施します。

(準備物)
・ヨガマット(バスタオルでも可。敷いて使います。)
・タオル(80~90cm程度の普通のタオル。運動時に使います。)
・軽い運動ができる服装
・水分補給のための飲み物

講演者情報

講師:福島市ヨガスタジオ yogatoco(ヨガトコ) 
   主宰 深谷 恵 氏

ルーシーダットン(タイ式ヨガ)指導者資格
シニアヨガ指導者者資格
Blissbabyマタニティヨガ指導者資格修了
Blissbaby産後ヨガ指導者養成修了
シヴァーナンダヨガ指導者資格
ウェーブストレッチリング指導者資格
ウェーブリングヨガ指導者資格
BYA認定ロディヨガインストラクター養成講座修了(kidsyoga)
タイ古式マッサージセラピスト

担当クラス:ルーシーダットン(タイ式ヨガ)、フロールーシー(タイ式ヨガ)、シヴァーナンダヨガ、ウェーブリングヨガ、ベーシックヨガ、リラックスヨガ、産後リカバリーヨガ


【重要】マスクの着用について

会場内では感染症予防としてマスクの着用をお願いします。
ただし、ヨガ教室開催中においては、以下の理由としてマスクを外した状態での参加を可能といたしますので予ご了承ください。

➀気温、湿度が高い状態で、マスクを着用しての運動は、マスクをしていない時に比べて身体への負担が大きくなるため。
➁気づかないうちに脱水状態となり、体温調節が難しくなるため。

《マスクを外して講座に参加する場合》
1.マスクを外して受講する場合は、不要な会話をしない。(緊急時は除く)
2.会話をする際は、マスクを着用する。
3.レッスン前後はマスクを着用する。
4.レッスン中以外、スタジオ内ではマスクを着用する。

《マスクを着用して講座に参加する場合》
1.熱中症や体調不良になるリスクが高くなることに注意する。
2.水分補給はこまめに行い、喉が渇いていなくても摂取する。
3.アーサナは、できる限りゆっくり行い、周囲と合わせようとしない。
4.従来の動きの半分程度する。

以上、快適にヨガ教室が開催できるようご理解とご協力をお願いします。

その他の情報

「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」を実施の上開催いたします。

★新型コロナウイルス感染症に伴う「新しい生活様式」について★
「日々の暮らしの感染対策」として、以下の項目について実施をする際の最低条件といたしますので予めご了承ください。また、今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況により「延期」または「中止」とする場合がございますので、予めご了承ください。


(1)「3密」(密集・密接・密閉)を避けるため、十分な人と人との距離を確保いたします。
(2)咳エチケットとして、マスクの着用を行います。
(3)手洗い・アルコール消毒などの「手指衛生」を徹底いたします。
(4)室内において実施する際には、部屋の喚起を頻繁に行います。
(5)机・いすなどの設備(備品)使用後の消毒清掃を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

学習センター渡利学習センター 

福島市渡利字岩崎町190番地

電話番号:024-523-1551

ファックス:024-523-1592

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?