ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 学校・保育所 > 福島市立小学校・中学校・特別支援学校における夏季休業について

ここから本文です。

更新日:2020年6月9日

福島市立小学校・中学校・特別支援学校における夏季休業について

全国的な新型コロナウイルス感染症の拡大による国や県の要請を受け、教育委員会としては、児童生徒の健康や安全を考え、4月8日から5月24日まで臨時休業措置をとってまいりました。

6月1日からは、通常登校となったところありますが、臨時休業により実施できなかった授業時数を確保し、児童生徒の学習の充実を図るため、本年度に限り8月7日までを授業日とし、夏季休業を次のとおり短縮いたします。

夏季休業期間

令和2年8月8日(土曜日)から令和2年8月21日(金曜日)までの14日間

※夏季休業後、最初の登校日は8月24日(月曜日)となります。

※今後の感染状況などにより短縮期間が変更になる場合もあります。

 

授業をおこなう日の対応
  • 手洗いの徹底、マスクの着用、「3密」の回避など、感染予防対策を講じて教育活動を継続していきます。

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育課指導係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3782

ファックス:024-528-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?