ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習・社会教育 > 学校支援 > 私たちは地域の学校応援団 福島市学校支援地域本部事業(H31年1月~2月情報)

ここから本文です。

更新日:2019年4月9日

私たちは地域の学校応援団                       福島市学校支援地域本部事業(H31年1月~2月情報)

北信中学校【第1学年総合:職業人に聞く会】

 

 北信中学校では今年度も第1学年を対象に総合的な学習「職業人に聞く会」を実施しました。今回招いた方々の職業は11種あり、その中で学校支援地域本部を通して講師をコーディネートしたのは、そば職人の紺野國彦さんです。授業では原料となるそば粉の挽き方によって栄養価や風味が違うこと、作りたいそばによって麺棒を使い分けることなど専門的な中身に踏み込んだ説明がありました。「食に従事する職業」の分科会に参加した生徒たちはメモを取りながら真剣に紺野さんの話に聞き入っていました。                               

                                                                                                       (1月16日コーディネート:北信学習センター)

      北信1    北信2

 

庭坂小学校 【6年家庭科:楽しいソーイング】

  庭坂小学校6年1組では、家庭科「楽しいソーイング」という学習で、学校支援ボランティアの阿部ミサ子さんと南部悦子さんが担任のアシスタントとして、小物づくりをしている子どもたちの指導に当たりました。6グループを順番に回り、子どもたちの作業の様子を見ながら個別にミシンの使い方や針の使い方を丁寧に教えてくださいました。庭坂小学校は以前から梨の栽培方法体験やスキー教室など、地域の方が学校を支援する実績がある学校です。
                           (1月17日コーディネート:吾妻学習センター)

 

       庭坂小(家庭科)1      庭坂小(家庭科)2

 

 

 

福島第一小学校【4年書写(硬筆):新聞を作ろう】

 福島第一小学校4年生の書写(硬筆:新聞を作ろう)の授業に、学校支援ボランティアの藤城優子さんが参加してくれました。毛筆が専門の藤城さんですが、「硬筆で見やすく丁寧に」書くことを目標に取り組む児童たち一人一人に、きめ細かなアドバイスをしてくれました。5年生の書写も含め年間約10日間支援して下さり、藤城さんからは「担任の先生とともに指導してみて、書道を教える難しさを改めて感じ、自分自身の勉強になった。」との感想を頂きました。
                                 (2月28日コーディネート:中央学習センター)

 

             福一(4年書写2)

 

 

 

 

 


このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3783

ファックス:024-536-2128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?