ホーム > 市政情報 > 福島市議会 > 福島市議会の取り組み > 各常任委員会の活動(所管事務調査)

ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

各常任委員会の活動(所管事務調査)

所管事務調査について

各常任委員会は、テーマを設定し、約1年から2年の期間にわたり調査を行っております。(常任委員会については、議会用語一覧をご参照ください。)

本会議において委員長が調査の経過や結果の報告を行い、それに基づき議会は、市長等に対し積極的な政策立案と政策提言をしております。

市長等への政策提言書と各常任委員会の会議録については下記よりご覧ください。

現在調査中の所管事務調査について

総務常任委員会

  • 「人口減少等の社会変化を見据えた持続可能な行政の在り方に関する調査」【令和元10月~調査中】
    ・調査目的…今後の生産年齢人口の減少による労働力不足、行政システムや業務プロセス等の変化など、将来を見据えたより効率的かつ持続可能な行政の在り方について調査を行う。

文教福祉常任委員会

  • 「『健都ふくしま』実現に向けた健康づくりの取り組みに関する調査【令和元年10月~調査中】
    ・調査目的…急性心筋梗塞や脳梗塞による死亡率が全国平均よりも高い本市の現状において「健都ふくしま」の実現に向け、心の健康を含めた健康寿命の延伸を目指した取り組みについて調査を行う。

経済民生常任委員会

  • 「古関裕而氏を活かしたにぎわいの創出に関する調査」【令和元10月~調査中】
    ・調査目的…連続テレビ小説の放映を見据えて開始した「古関裕而のまち・ふくしまシンフォニー」によるまちづくりが、将来に渡って、街なかに賑わいを呼ぶための取り組みとなるよう、古関裕而氏を活かした交流人口の拡大とまちなかのにぎわい創出について調査を行う。

建設水道常任委員会

  • 「道路の効率的な維持管理・安全対策に関する調査」【令和元10月~調査中】
    ・調査目的…高度経済成長期から急速に整備が進められてきた本市の道路は、老朽化が進み、今後、点検や補修を必要とする道路の増加が見込まれるため、限られた財源や人員の中で、効率的に維持管理していくための課題や手法について調査を行う。

各常任委員会の委員長報告について

総務常任委員会

文教福祉常任委員会

経済民生常任委員会

建設水道常任委員会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

議会事務局議事調査課調査係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3776

ファックス:024-534-2520

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?