ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 施策・計画・調査 > 「ごみの減量化とリサイクル」及び「ごみ処理有料化導入について」中間答申に関する市民アンケート調査を実施しました

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

「ごみの減量化とリサイクル」及び「ごみ処理有料化導入について」中間答申に関する市民アンケート調査を実施しました

本市の市民1人1日当たりのごみ排出量は人口10万人以上の都市で最も多い状況にあります。また、最終処分場の残余容量には限りがあることや、焼却処理施設の負担軽減及び延命化を図る必要があることから、更なるごみの減量化・資源化を進めることは喫緊の課題になっています。これらを踏まえ、本市では一昨年、市長の諮問機関である「福島市廃棄物減量等推進審議会」へ「ごみ処理有料化」に関して諮問をし、昨年11月に中間答申を提出いただきました。
今回、市民の皆様の家庭から排出されるごみの量やごみの減量化への関心度などを把握するとともに、「ごみ処理有料化導入について」中間答申についての意見や感想などを今後におけるごみの減量等に向けた施策の参考とするために市民アンケートを実施しました。
福島市では本アンケート調査の結果をふまえて、今後のごみ減量化等への施策に生かしてまいります。

調査の目的

市民の家庭から出るごみの量やごみの減量化への関心度などを把握するとともに、「ごみ処理有料化導入について」の中間答申についての意見・感想等を今後におけるごみ減量等に向けた施策の参考とする

調査方法

  1. 主に選択形式による記述式と同様の内容のインターネット上の回答フォームにより回答
  2. 設置場所は、清掃管理課、市民情報室、支所・出張所18箇所、学習センター16箇所、市公共施設7箇所で3,000部を配布。関係団体役員への送付、任意での窓口への提出及び郵送等により回収。

回答数

721名(各窓口提出670名、回答フォーム51名)

調査期間

平成29年3月1日~平成29年3月31日

市民アンケート調査結果及び関連資料

市民アンケート調査結果報告書

市民アンケート調査票及び添付資料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境部ごみ減量推進課ごみ減量推進係

電話番号:024-525-3744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?