ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

平成29年度 公共事業評価委員会

第37回福島市公共事業評価委員会(平成29年10月17日開催)

1.審議結果

【新規事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針(案) 委員会評価 意見等

1

福島大笹生IC(インターチェンジ)周辺地区工業団地(仮称)整備事業

新規着手

市の対応方針(案)のとおり、新規着手とする。

特になし

【継続事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針(案) 委員会評価 意見等

1

新斎場整備事業

継続

市の対応方針(案)のとおり、継続とする。

特になし

2.市の対応方針(決定)

【新規事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針 意見等への対応

1

福島大笹生IC(インターチェンジ)周辺地区工業団地(仮称)整備事業

新規着手

【継続事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針 意見等への対応

1

新斎場整備事業

継続

参考資料

1.第37回公共事業評価委員会で審議された評価調書

2.第37回公共事業評価委員会の議事要旨

第36回福島市公共事業評価委員会(平成29年7月26日開催)

1.審議結果

【新規事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針(案) 委員会評価 意見等

1

土湯温泉町地区都市再生整備計画

(仮称)観光交流センター整備事業

新規着手

市の対応方針(案)のとおり、新規着手とする。 温泉地中心街への移動手段の確保に配慮して事業を進めること。

2

福島養護学校校舎等改築事業

新規着手

市の対応方針(案)のとおり、新規着手とする。 特になし

2.市の対応方針(決定)

【新規事業】
番号 評価対象事業 市の対応方針 意見等への対応

1

土湯温泉町地区都市再生整備計画

(仮称)観光交流センター整備事業

新規着手

温泉地中心街への移動手段の確保に当たっては、回遊性の向上、賑わい創出の仕組みづくりを含め、今後とも地元住民団体などと十分に協議してまいります。

2

福島養護学校校舎等改築事業

新規着手

参考資料

1.第36回公共事業評価委員会で審議された評価調書

2.第36回公共事業評価委員会の議事要旨

福島市公共事業評価委員会(研修会)(平成29年7月5日開催)

平成29年5月17日付けで福島市公共事業評価委員を新たに委嘱したことから、委員長、職務代理者の選出をおこないました。

また、公共事業に対する市の対応方針を審議にするにあたり、内容が関連する「福島市公共施設等総合管理計画」および「福島市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン」について公共事業評価委員を対象に研修会を開催しました。

日時

平成29年7月5日(水曜日)午後1時30分から午後2時30分まで

場所

福島市役所 4階 庁議室兼防災対策室

内容

1.委員長、職務代理者の選出について

  • 福島市公共事業評価委員会設置要領第3条第1項の規定に基づき、委員互選により委員長を選出。
  • 同条第3項の規定に基づき、委員長より職務代理者を指名。

2.説明

  • 福島市公共施設等総合管理計画について
  • 福島市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドラインについて

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

総務部行政経営課総合計画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3788

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?