ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

放射線を理解するためのハンドブック

放射線を理解するためのハンドブックを作成しました

原発事故から3年半が経ちました。あらためて放射線とはどのようなものかや、福島市の健康に関する取り組みなどをピックアップし、紹介するハンドブックを作成しました。

内容

放射線・放射能とは

放射線・放射能とは(PDF:167KB)

※市民の皆さんに当初配布した内容に一部誤りがありましたので、訂正し掲載しています。

外部被ばくと内部被ばくのちがい

外部被ばくと内部被ばくのちがい(PDF:200KB)

放射線量の目安を持ちましょう!

放射線量の目安を持ちましょう!(PDF:214KB)

電子式積算線量計などで、外部被ばく線量を確かめることができます。

電子式積算線量計などで、外部被ばく線量を確かめることができます。(PDF:169KB)

ホールボディカウンタで、内部被ばく検査をおこなっています。

ホールボディカウンタで、内部被ばく検査をおこなっています。(PDF:177KB)

甲状腺検査を実施しています。

甲状腺検査を実施しています。(PDF:313KB)

「放射線と市民の健康講座」において、よくある質問から

「放射線と市民の健康講座」において、よくある質問から(PDF:169KB)

各種相談窓口等

各種相談窓口等(PDF:237KB)

ハンドブック一括ダウンロード

放射線を理解するためのハンドブック(PDF:2,366KB)

配布窓口

配布の窓口は、放射線健康管理課(保健福祉センター3階)と福島市役所の各支所や学習センターとなります。

その他

転入されて来た方への情報提供や相談に市保健師等が個別に応じます。お気軽にご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所放射線健康管理課企画管理係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-525-7681

ファックス:024-525-7681

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?