ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

福島市健康管理実施計画(第3版)を策定しました

市では、放射線の被害から市民の健康を守り、速やかな復興と市民を放射線災害から守り、災害に強いまちづくりを、中長期的かつ総合的に推進するため、「福島市復興計画」並びに、「ふるさと除染実施計画」を策定しました。

特に健康管理については、平成23年10月に原子力災害に対応した健康管理施策を担う部署として「放射線健康管理室」を新設し、同年12月には「福島市復興計画」の実施計画として「福島市健康管理実施計画(以下、「実施計画」という。)」を策定しました。

初版から3年が経過した平成26年6月には状況の変化と「ふくしまし健康づくりプラン2013」との整合を図るため第2版を策定しましたが、平成28年2月に福島市総合計画後期基本計画の策定を受け再び改訂をおこなうこととしました。

主な内容

原子力災害のもとで市民一人ひとりが放射線について正確な知識を持ち、健康管理などを通じて不安の軽減を図り、また生活習慣を整え、行政としても市民自らが健やかなこころとからだづくりができることをともに目指します。

計画では次の取り組みなどを記載しております。

健康管理事業の概要

  1. 福島市健康管理検討委員会
  2. 内部被ばく検査
  3. 外部被ばく検査
    • (1)個人線量計(ガラスバッジ)による検査事業
    • (2)電子式積算線量計貸出し事業
  4. 健康診査等による生涯にわたる健康づくり
  5. 放射線健康管理情報のデータベース化
  6. 情報提供及び健康相談

福島市健康管理実施計画(第3版)は下記よりご覧になることができます。

放射線健康管理実施計画(第3版)(PDF:660KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所放射線健康管理課企画管理係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-525-7681

ファックス:024-525-7681

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?