ここから本文です。

更新日:2020年7月9日

新型コロナウイルス感染症の主な症状と感染予防

主な症状

発熱、全身倦怠感(体のだるさ)、乾いた咳が出現します。一般的な風邪の症状に似ていますが、症状が長引く傾向があります。症状が現れないかたや、軽微なかたもいます。また、肺炎と診断されたかたは、呼吸困難も出現しています。
なお、以下のようなかたは重症化しやすいため、早めに「帰国者・接触者相談センター(0120-567-747)」へご相談ください。

  • 高齢者、妊婦、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)があるかたや透析を受けているかた
  • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いているかた

感染対策

通常の感染症対策に加え、以下の3点を意識した対策をお願いします。

手洗い・換気

手洗い換気

手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去することができます。また、共有スペースや居室は定期的に換気を行い、空気の滞留を防ぎましょう。

 

咳エチケット

咳エチケット

咳、くしゃみなどの呼吸器症状がある場合には、マスクやティッシュ、ひじの内側等で口や鼻を押さえましょう。

 

健康管理

体調に違和感を感じる場合や体調が悪い場合には、遠慮せず休みましょう。

共用部の清掃・消毒

施設の消毒を実施する場合は、ドアノブや手すり、照明のスイッチなど、不特定多数の人が触れる手指が頻繁に接触する箇所を中心に行います。使用する消毒液や使用方法については以下を参考に実施してください。

消毒薬 使用方法
アルコール 原液で使用し、布などに含ませて拭き上げ、又は30分間浸漬
次亜塩素酸ナトリウム 水で0.05%~0.5%に希釈して、拭き上げた後、水拭き又は30分間浸漬後、流水で洗浄
【計算方法】
 原液濃度(%)×薬液量(ml)=希釈液濃度(%)×希釈薬液量(ml)

消毒薬の詳しい作りかたや使いかたはこちらをご覧ください。 

感染拡大防止にご協力をお願いします

3つの「密」を避けましょう

 3つの密を避けましょう 3つの密を避けるための手引き

人との接触を8割減らす、10のポイント

 人との接触を8割減らす、10のポイント

ひとり一人ができることを知っておこう!

 keihatu

子どものいるご家族へ

kodomonoirugokazokuheomote kodomonoirugokazokuheura

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課感染症対策係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-572-3152

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?