ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 乳幼児・子どもの予防接種 > ロタウイルス感染症予防接種事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

 ロタウイルス感染症予防接種事業のお知らせ

ロタウイルス感染症予防接種の定期接種が始まります。

予防接種法施行令などの一部が改正され、令和2年10月1日からロタウイルス感染症の予防接種は定期予防接種になります。

ロタウイルスワクチン定期予防接種開始のお知らせ(PDF:494KB)

ロタウイルス胃腸炎とは?

乳幼児期にかかりやすい病気で、感染力が強く、ごくわずかなウイルスが口から入るだけで感染します。
下痢や嘔吐(おうと)、発熱、腹痛などが主症状で、脱水症状がひどくなると、点滴や入院が必要になることもあります。

対象者

 接種当日福島市に住民票があり、令和2年8月1日以降に生まれた方。

 令和2年7月31日までに生まれた方は、一部費用助成の対象です。

ワクチンの種類と標準的な接種回数と対象年齢

  • (1)1価ワクチン(ロタリックス:2回接種)は生後6週0日から24週0日未満の方
  • (2)5価ワクチン(ロタテック:3回接種)は生後6週0日から32週0日未満の方

 

接種場所

 令和2年度福島市ロタウイルス予防接種登録医療機関(PDF:160KB)※必ず事前に予約してから受けましょう。

接種ワクチン

ロタウイルスワクチン

医療機関への持参物

母子健康手帳

料金

 無料。ただし、令和2年9月30日までに接種した場合、任意接種(費用は一部自己負担)となります。

 

 R2年7月31日までに生まれた方は、下記をご覧ください。

 令和2年度ロタウイルス予防接種費用助成のお知らせ(PDF:204KB)(PDF:199KB)

市外の医療機関で全額自費で接種を受けた時

市外の医療機関でロタウイルスワクチン任意の予防接種を全額自費で受けた時は、払い戻し(償還払い)の申請をしてください。

助成額は福島市の登録医療機関で受けた時と同じです。

対象の方は、必要書類を確認の上、申請してください。

申請先

福島市保健所健康推進課感染症対策係(〒960-8002福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内)

申請に必要なもの

郵送による申請を希望する場合は、下記にお問い合わせください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課感染症対策係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-572-3152

ファックス:024-572-3145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?