ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 事業者の皆様へのお願い > 新型コロナウイルスに関連した旅館等の対応について

ここから本文です。

更新日:2020年7月13日

新型コロナウイルスに関連した旅館等の対応について

 中華人民共和国湖北省武漢市で集団発生の報告があった新型肺炎について、2020年1月31日にWHO(世界保健機関)より緊急事態宣言が発表されました。国内でも感染者が報告されており、宿泊施設滞在中に当該肺炎を発症する可能性もあるため、各施設において下記のとおり対応をお願いします。

ホテル・旅館等における対応

 <宿泊者に対して行うこと>

  1. 宿泊者名簿への正確な記載を働きかけること。 
  2. 新型コロナウイルスに関する情報提供を行うこと。
  3. 発熱など体調に異変が生じた場合には宿泊施設側に申し出るよう伝えること。
  4. 宿泊者から申し出があり、5に該当しない場合は、マスクを着用し事前に医療機関への連絡の上、受診するよう勧めること。
  5. 症状があり、かつWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域から帰国・入国した又はこれらの者と接触したと申し出があった場合は、同意を得たうえで、速やかに「帰国者・接触者相談センター」へ連絡すること。 

 <従業員が行うこと>

  1. 咳エチケットや手洗い等の感染症対策を推奨すること。
  2. 従業員の感染が疑われる場合や、感染が疑われる宿泊者に接触し、体調に異変が生じている場合には、マスクを着用するとともに「帰国者・接触者センター」に連絡すること。

 <関係機関への協力>

  1. 保健所が行う宿泊者等に関する調査に協力すること。

 <関係通知>

厚生労働省

福島市

なお、今般の諸外国での発生状況を鑑み、新型コロナウイルス感染症の流行地域については、令和2年7月3日付け厚生労働省通知により「WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」へ変更になっておりますので、併せてご確認ください。(対象地域一覧

外国人宿泊者向けチラシ(観光庁作成)

福島市内の旅館・ホテルに対する「携帯電話による中国語圏外国人宿泊者への通訳」支援(無償)

福島市観光コンベンション協会では、福島市内の宿泊事業者に対して「携帯電話による中国語圏外国人宿泊者への通訳」支援を実施します。詳細は以下のPDFよりご確認ください。

福島市内の旅館・ホテルに対する「携帯電話による中国語圏外国人宿泊者への通訳」支援(無償)(PDF:151KB)

関連情報リンク

新型コロナウイルス感染症についてー福島市

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所衛生課生活衛生係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-597-6319

ファックス:024-533-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?