ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 消防本部からのお知らせ > 東京オリンピック・パラリンピック対応「多言語救急対応シート」を作成

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

東京オリンピック・パラリンピック対応「多言語救急対応シート」を作成

飯坂消防署では、野球・ソフトボール競技が県営あづま球場で開催されることから、来県される外国人観光客等の救急対応として、外国人観光客等と接触する機会が多いと思われる事業所向けに「多言語救急対応シート」を作成しました。
飯坂温泉に宿泊する観光客のみならず、観光果樹園、コンビニエンスストアー、タクシーを利用する外国人の急病・けがの状態を迅速に把握し、救急搬送の短縮を目的として作成しています。

11月26日から29日の4日間、各事業所の従業員が「多言語救急対応シート」の使用方法を学び、併せて救命入門コースを受講しました。

 

 「多言語救急対応シート」の説明

1-1

2-2

 

救命入門コース

3-3 

4-4

 

「多言語救急対応シート」

shito1-1

shito2-2

shito3-3

shito4-4

このページに関するお問い合わせ先

消防本部飯坂消防署 

福島市飯坂町字銀杏6番地の13

電話番号:024-542-2986

ファックス:024-542-6544

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?