ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 支援 > 新型コロナウイルス感染拡大の影響による市営住宅への離職退去者等の入居支援について

ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

新型コロナウイルス感染拡大の影響による市営住宅への離職退去者等の入居支援について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による解雇、離職等やむを得ない理由により、住居の退去を余儀なくされる方を対象に市営住宅(一時入居)を無償で提供します。

対象者

福島市内に住民登録がある方及び新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響による解雇・離職等により、現に居住している住居(民間アパートや寮、社宅など)からの退去を余儀なくされる方

受付開始日

令和2年4月30日 木曜日より

提供戸数

20戸予定

入居可能期間

原則3か月間、1年間を限度

家賃

無償(ただし、電気、ガス、水道及び下水道の使用料、廃棄物の処理に要する費用並びに団地自治会費等は入居者が負担)

提出書類

  1. 解雇通知、寮・社宅からの退去通知、廃業届等離職退去者であることがわかる書類
  2. 一時入居をする世帯全員の住民票
  3. その他、行政財産使用許可申請書、行政財産使用料減免申請書、誓約書

入居にあたっての注意事項

  • 下記の設備等は設置されておりませんのでご用意ください。
    各種設備・・・・・照明、瞬間湯沸器、ガスコンロ、エアコン、網戸等の設備
    浴槽・風呂釜・・・浴槽・風呂釜(民間事業者よりリース・レンタル(有料)ができる団地もあります)
  • 入居前の修繕について
    生活の支障のない範囲で修繕を行っておりますので、壁の多少の黄ばみ、黒ずみ等は修繕しておりませんのでご了承ください。
  • 駐車場
    駐車場が設置されている団地と設置されていない団地があるため、申込み時にご確認ください。

その他

まずは、住宅政策課にお電話でお問合せください。
(対象者であるかどうかなどの要件等を確認させていただきます)

住居確保給付金について

お住まいの住居の家賃相当額を支給する支援事業もございます。詳しくは下記のページをご覧ください。

住居確保給付金について


このページに関するお問い合わせ先

都市政策部住宅政策課市営住宅係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3757

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?