ホーム > くらし・手続き > 住宅 > 空き家対策 > 『福島市における空き家等対策に関する連携協定』を締結しました

ここから本文です。

更新日:2018年1月30日

『福島市における空き家等対策に関する連携協定』を締結しました

市では、平成30年1月23日に「福島市空家等対策計画」に基づき、地域が一体となった空き家対策を推進するため、関係団体等合同による連携協定を締結しました。
この協定締結により、法務、不動産、建築、金融など多様な11の団体が参画・相互連携を強化することで、空き家等発生の防止や適正管理、流通及び活用の促進、資金や権利問題など、多岐にわたる空き家問題の解決に取り組みます。
このような、様々な職域の11もの団体が、合同で相互連携を図る協定の締結は、県内では初めての取り組みです。

協定式写真

連携協定の概要

協定名

『福島市における空き家等対策に関する連携協定』

連携締結団体(11団体)

福島市
福島県弁護士会福島支部
福島県司法書士会
福島県行政書士会
福島県土地家屋調査士会
(公社)福島県不動産鑑定士協会、
(公社)福島県宅地建物取引業協会福島支部
(公社)全日本不動産協会福島県本部
福島県建築士会福島支部、
(公社)福島市シルバー人材センター
(株)東邦銀行

協定の内容

(1)市民や所有者への啓発・相談等
(2)空き家等の流通及び活用の促進
(3)空き家等対策に関する情報共有・発信
(4)空き家等の発生予防や適正管理の推進
(5)空き家等の権利関係に関する相談等

協定締結日

平成30年1月23日

協定の概要

協定書

『福島市空き家対策シンポジウム』を開催しました

平成30年1月23日に、連携協定の締結を記念して、「福島市空き家対策シンポジウム」を開催しました。170名を超える方にご来場いただきました。シンポジウムの詳細については下記プログラムをご参照ください。

プログラム表紙(PDF:1,244KB)

『福島市空き家対策シンポジウム』プログラム(PDF:1,244KB)

シンポジウムの様子

 シンポジウム写真1シンポジウム写真4

 シンポジウム写真2シンポジウム写真5



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部開発建築指導課空き家対策係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-573-2751

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?