ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 支援 > 福島市ピンチをチャンスにプロジェクト事業「フリーランス活用による商品開発等支援事業」

ここから本文です。

更新日:2020年3月27日

福島市ピンチをチャンスにプロジェクト事業「フリーランス活用による商品開発等支援事業」

事業概要

新型コロナウイルスが猛威を振るう現在、旅館・ホテルを中心とする市内観光地や中心市街地の事業者は「ピンチ」を迎えています。

しかし、この感染拡大防止期間を将来の観光需要回復に向けた助走期間、すなわち積極的な「チャンス」ととらえ、反転攻勢に転じるべく基盤を整備するための期間と位置付けることもできるのです。

福島市では、連続テレビ小説「エール」等を活用した商品開発や改良、パッケージデザインの考案・改良等を希望する市内事業者様と、全国のフリーランスとのマッチングを支援する「朝ドラおもてなし”MAX充実”大作戦」を実施します。

 

詳細ページはこちら

福島市「ピンチを”チャンス”に‼」プロジェクト第1弾(福島市観光コンベンション協会)(外部サイトへリンク)

市長メッセージ

※市内事業者様向け(PDF:110KB)

※フリーランスの皆さまへ(PDF:111KB)

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光コンベンション推進室観光企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3722

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?