ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

吾妻山のご紹介

吾妻連峰の四季

  • …5月頃になると吾妻小富士の雪うさぎも姿を消し、長かった吾妻山の冬も明け、春の息吹が山を覆ってきます。また、5月下旬頃からイワカガミなどの花が咲き始め、多くの高山植物の花々が咲き競います。下界は雨雲に覆われていても、浄土平など標高の高いところでは雲上の晴天となることが多いのもこの時期です。
  • …梅雨が明けると、蒸し暑い下界とは別世界のすがすがしい風のもと、さわやかなトレッキングを楽しむことができます。
  • …8月下旬になると朝晩はめっきり涼しくなり、ススキなども目立ち、秋の気配が漂ってきます。10月上旬には浄土平周辺の木々が色づき始め、燃えるような色の紅葉で山一面彩られます。
  • …磐梯吾妻スカイラインが冬季閉鎖される11月中旬頃には、山々に雪が降り始め、冬山の景色となります。

吾妻山の花暦

吾妻連峰(地理イメージ)

吾妻山ご紹介マップ

西吾妻山遠望

西吾妻遠望写真

一切経山

標高1948.8メートル
いまなお噴気を上げており、火山の荒々しい雰囲気を残している。

一切経山写真

吾妻小富士

標高1707メートル
富士山に似た山容の美しい山です。

吾妻小富士写真 吾妻小富士写真

東吾妻山

標高1974.7メートル
東吾妻山群で最高峰の山です。
山頂からの眺望がすばらしい。

東吾妻山写真

五色沼

一切経山(いっさいきょうざん)を登り詰めると眼下に現れます。
天候によって色が変化します。
別名「魔女の瞳」とも言われています。

五色沼写真

桶沼

吾妻小富士の南西にあり、直径約100メートルのほぼ円形の湖岸線をもっています。

桶沼写真

鎌沼

姥ヶ原の北側にある鎌形状の沼です。
周囲に湿原が広がり湿原植物の宝庫です。

鎌沼写真

前のページにもどる

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光コンベンション推進室観光企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3722

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?