ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 温泉 > 「福島市温泉地エールキャンペーン」実施中!

ここから本文です。

更新日:2019年12月4日

「福島市温泉地エールキャンペーン」実施中!

福島市内温泉地の現状と元気を発信しています!

令和元年台風19号等の影響を受け、福島市内の温泉地では宿泊・忘新年会の予約キャンセルが発生し、その後の新規予約も伸び悩んでいる現状があります。

福島市は、市内温泉地との協働により、温泉地の元気を発信し、数多くの皆様に足を運んでいただきたく思っております。

たくさんの皆様にお越しいただくことが、市内温泉地の応援につながります。

今後とも、福島市内の「温泉」をよろしくお願いいたします。

11月28日(木曜日)には福島駅にてPR活動を実施しました!

上記キャンペーンの一環として、11月28日(木曜日)17時より、福島駅東口駅前広場にてPR活動を実施いたしました。

イルミネーションできらびやかにライトアップされた駅前広場で、木幡浩福島市長より各温泉地への激励の言葉を、飯坂温泉、土湯温泉、高湯温泉の各観光協会代表者より今後の観光シーズンに向けての意気込みをそれぞれ述べました。

その後はPR活動に移り、福島駅をご利用の皆様に、旅館の女将(おかみ)さんや観光協会等のスタッフより各温泉地の観光パンフレットや忘新年会プランなどを配布させていただきました。先着60名の方には「ももジュース」をお渡しし、元気な温泉地をPRしてまいりました。

福島市内温泉地では、年末年始の忘新年会シーズン、及び1月、2月の観光シーズンにおいて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

11月28日(木曜日) 福島駅東口駅前広場での様子

 

 

11月28日(木曜日)から29日(金曜日)にかけて市内企業へのPR活動を実施しました!

上記期間中、市観光コンベンション推進室及び飯坂、土湯、高湯の各温泉地は、市内一部企業及び報道機関を訪問し、台風等自然災害による現状の報告や、年末年始や冬の観光シーズンに向けて、利用のPRをおこないました。

各温泉地の代表者が、自然災害による予約のキャンセル数などの現状を報告し、ご対応いただいた企業の皆様からの質問への返答や、今後の温泉地のさらなる発展に向けた抱負を述べる際には、熱のこもった言葉が数多く見受けられました。

企業の皆様からは、各温泉地に対して激励と熱いエールをいただきました。

今後も福島市が一丸となり、温泉地の発展に尽力していきたいと思っております。

 

11月29日(金曜日) 市内企業訪問活動の様子

 

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光コンベンション推進室温泉地振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-572-5717

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?