ホーム > くらし・手続き > ペット・動物 > 9月20日から9月26日は動物愛護週間です。

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

9月20日から9月26日は動物愛護週間です。

平成29年度のテーマ「ペットも守ろう!防災対策」

毎年、9月20日から9月26日までの1週間は「動物愛護週間」と定められています。

動物を飼っている方だけではなく、動物に関わる全ての方は、愛情と責任を持って動物に接しましょう。

犬の適正飼育について

  1. 犬を飼ったら、登録と狂犬病予防注射を行いましょう。
  2. 名札、鑑札、注射済票などを犬に装着しましょう。
  3. 飼い犬を迷子にさせないでください。(リードや首輪の点検を定期的に行いましょう。)
  4. ペットが逃げてしまったら、福島県動物愛護センター(電話024-953-6400)、市町村役場、最寄りの警察署等へすぐに連絡してください。

猫の適正飼育について

  1. 猫はできるだけ室内で飼いましょう。(糞尿の苦情が寄せられています。周りに迷惑がかからないように飼いましょう。)
  2. 飼い猫を迷子にさせないでください。(名札を装着しましょう。)
  3. 野良猫にエサを与えた結果、不幸な子猫が生まれるケースが増えています。責任の取れないエサやりはやめてください。

動物全般の適正飼育について

  1. 動物がみだりに繁殖しないよう、不妊手術等適切な繁殖制限をしましょう。
  2. 災害時のペット対策としてキャリーバック、フード、水、トイレ用品などを準備しておきましょう。

動物の遺棄、虐待、殺傷は絶対に行わないでください

愛護動物を遺棄、虐待、殺傷した場合は、「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護法)に基づき罰せられます。

動物がみだりに繁殖し、不幸な命を産み出さないためにも不妊手術等適切な繁殖制限をしましょう。

  • 愛護動物を遺棄・虐待した場合・・・100万円以下の罰金
  • 愛護動物を殺傷した場合・・・2年以下の懲役または200万円以下の罰金

※愛護動物とは(動物愛護法抜粋)

  1. 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
  2. 前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

このページに関するお問い合わせ先

環境部環境課環境衛生係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3742

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?