ホーム > まちづくり・環境 > 自然環境 > 再生可能エネルギー > 再生可能エネルギー導入に対する補助・助成 > 再生可能エネルギー等施設整備に係る借入資金の利子補給を実施します

ここから本文です。

更新日:2017年12月8日

再生可能エネルギー等施設整備に係る借入資金の利子補給を実施します

福島市では、中小企業等の再生可能エネルギー導入を促進するため、再生可能エネルギー等の施設を整備するために借り入れる資金について、利子の一部を5年度間にわたり補助します。

補助対象となるかた

次の要件の全てに該当する市内の事業者(法人または個人事業主)

  • (1)福島市公金取扱金融機関より融資を受け、市内に再生可能エネルギー等施設を整備するかた
  • (2)1年以上市内に住所を有し、同一事業を1年以上継続しているかた
  • (3)市税等の滞納がないかた

【注意】平成29年度から5年度間補助対象となるかたは、平成29年4月1日以降に融資を受け(金銭消費貸借契約締結)、平成29年4月1日以降に工事等に着工し、平成30年3月31日までに工事等を完了するかたとなります。

福島市公金取扱金融機関

  • 東邦銀行
  • 福島銀行
  • 大東銀行
  • 福島信用金庫
  • 秋田銀行
  • 七十七銀行
  • 常陽銀行
  • 荘内銀行
  • 北日本銀行
  • きらやか銀行
  • みずほ銀行
  • 商工信用組合
  • 商工組合中央金庫
  • ふくしま未来農業協同組合
  • ※東北労働金庫及びゆうちょ銀行では補助対象となる融資は取り扱っておりません。

補助対象となる施設

  • (1)再生可能エネルギー施設
    • ア 太陽光、風力、小水力及びバイオマス発電施設ならびに太陽熱利用施設
    • イ アに接続する蓄電池
  • (2)省エネルギー施設
    • LED照明器具(事務所、店舗または工場の照明機器の半分以上に使用する場合)またはコージェネレーションシステム

補助対象となる融資範囲

一事業者あたり2,000万円まで

補助対象利子

再生可能エネルギー等施設を整備するにあたり金融機関から融資を受けた借入金に係る利子のうち、補助対象借入金にかかる融資が実行された日から起算して、その年度を含む5年目の3月31日を末日とする期間に支払われた利子。

補助金の額

毎年4月1日から翌年3月31日までの間に支払った約定利息の額の2分の1以内に相当する額または年利1.2%の約定利息に相当する額のうち、いずれかの少ない額。

平成29年度利子補給事業対象の融資限度額

総額1億円まで。
【注意】融資限度額に到達次第終了となりますので、融資実行前(工事着工前)に必ず融資状況をお問い合わせください。

その他

  • (1)申請方法
  • (2)申請書等の入手方法
    • 福島市役所環境課窓口にて記載方法等を説明の上お渡しいたします。
      また、こちらから「申請書等(PDF:224KB)」をダウンロードできます。
  • (3)申請受付
    • 福島市役所環境課へ直接ご持参ください。書類審査等があるため、各支所・出張所や郵送での受付は行いません。
  • (4)事業に関するお問い合わせ
    • 福島市役所 環境課 再生可能エネルギー推進係(電話:024-525-3742)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境部環境課再生可能エネルギー推進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3742

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?