ホーム > 震災関連・防災・安全 > 防災・危機管理 > ハザードマップ > 「福島市土砂災害ハザードマップ」を作成しました

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

「福島市土砂災害ハザードマップ」を作成しました

土砂災害ハザードマップとは

本市では、福島県が指定した「土砂災害警戒区域」及び「土砂災害特別警戒区域」を対象に土砂災害ハザードマップを作成しました。
このハザードマップは、「土砂災害防止法」に基づき、大雨や地震などによる土砂災害から人命を守るため、土砂災害危険箇所や避難所、避難経路などを表示し、災害発生時に、市民の皆さんが迅速かつ的確に避難をしていただくことを目的としています。
また、マップ作成にあたっては、町内会や自主防災組織の皆さんと話し合いをしながら、協働して作成に取り組んできたものです。情報の共有を図り、日頃から危険箇所の確認や防災訓練など、地域防災力の向上にお役立てください。

土砂災害ハザードマップ懇談会時の写真

<地区懇談会の様子>

※この「福島市土砂災害ハザードマップ」をご希望のかたは、福島市河川課までお問い合わせください。ご希望のかたには無料でお配りしています。

ハザードマップの見かた・使いかた

  • 皆さんがどの地域に住んでいるか確認しましょう。
  • 土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)は、土砂災害の恐れがある区域です。
  • 土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)は、建物に損壊が生じ住民に著しい危害が生じる恐れがある区域です。
  • 地区ごとに避難所を記載しています。最寄の避難所を確認し、避難時の安全な道のりを調べておきましょう。
  • いざというときのために、このマップを見やすいところに張っておきましょう。

土砂災害ハザードマップ全体図(A0判)

土砂災害ハザードマップ地区別(A3判)

地区別マップを作成していますので、該当する地区をクリックしてダウンロードしてください。(A3判のサイズで印刷するのが最適です。)
クリックしても地図が表示されないものは、今後指定される予定で、平成25年3月22日現在指定箇所はありません。
また、一部未指定箇所が含まれるハザードマップ(地区別)があります。

裏面(共通情報)

本庁

渡利支所

蓬莱支所

清水支所

東部支所

西支所

土湯温泉町支所

  • (14)土湯温泉町支所…現在掲載なし

信陵支所

立子山支所

飯坂支所

松川支所

信夫支所

吾妻支所

茂庭出張所

土砂災害警戒区域の指定状況

詳細な土砂災害警戒区域の指定状況は、福島県土木部砂防課のホームページで公示図書の区域図(縮尺2,500分の1)をご覧になることができます。
詳細は、福島県土砂災害警戒区域等の指定箇所(外部サイトへリンク)の市町村の選択から「福島市」を選んでご覧ください。

今後、県の区域指定に合わせて、土砂災害ハザードマップを該当する全世帯に配付していきます。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課管理係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3756

ファックス:024-536-3271

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?