ホーム > しごと・産業 > 公共工事の検査・基準(工事検査室) > 福島市工事請負契約設計変更ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

福島市工事請負契約設計変更ガイドライン

このガイドラインは、福島市が発注する土木、建築その他の建設工事に係る適正かつ円滑な設計変更を実施するためのツールとして、平成29年2月に策定しました。

共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年法律第18号)に基づく発注関係事務の運用に関する指針による、発注者の責務(予定価格の適正な設定、低入札価格調査基準等の適切な設定、適切な設計変更等)を遵守するため、本市では、平成29年2月に『福島市工事請負契約設計変更ガイドライン』を策定し、設計変更の可能なケースや不可能なケース、手続きの流れ等について、設計変更・契約変更等の発注関係事務を適正かつ円滑に実施するためのツールとして運用しています。

「福島市工事請負契約設計変更ガイドライン」の一部改訂について(令和元年10月1日)

市が基本とする国、県のガイドラインの改定及び平成31年4月1日の福島市請負工事設計変更要領の一部改正を踏まえたガイドライン構成の見直しを行い、ガイドラインの一部を改訂しました。

要領

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部契約検査課工事検査室

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3705