ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

安全で安心な生活環境

福島市街地の写真

職住近接でゆとりの生活環境

福島市は、宅地価格が安いため持ち家率が高く、住居面積も全国平均よりかなり広くなっています。

また、工業団地周辺には住宅地が広がり、通勤時間は車で30分以内が普通です。市街地のショッピングエリアやリゾートエリアも近く、生活にゆとりが生まれます。

会社員の通勤時間のグラフ 民営借家の1ケ月の平均家賃のグラフ

充実した医療と福祉、子育て

福島市には数多くの医療機関があり、県立医科大学附属病院をはじめとする先進的で高度な医療を提供する総合病院が充実しています。

子どもからお年寄りまで、健康で生き生きと、そして安全・安心に暮らせるまちづくりは、市政の重要なテーマであり、保健福祉センターを拠点に生涯にわたる健康の維持・増進に努めています。

また、新生児妊産婦訪問や育児相談などの母子健康支援、全保育所での延長保育の実施、放課後児童クラブの充実、18歳までの医療費助成(窓口無料化)など、安心して子どもを生み育てられる環境づくりを積極的に進めています。

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部企業立地課企業誘致係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3723

ファックス:024-535-1401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?