ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 幼稚園・認定こども園 > 福島市立認定こども園のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

福島市立認定こども園のご案内

認定こども園とは

「就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能(保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能)」と「地域における子育て支援を行う機能(子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能)」を備える施設をいいます。
幼稚園と同じように「学校」であり、保育所と同じように「児童福祉施設」でもあります。
幼稚園と保育所のよいところを兼ね備えた施設であり、内閣府、文部科学省、厚生労働省が管轄しています。
1号認定(幼稚園機能の3、4、5歳児)、2号認定(保育所機能の3、4、5歳児)、3号認定(0~2歳児)の園児が、教育・保育を受ける場です。
教育時間(3歳児以上)は、4時間を標準としています。保育を必要とする園児(2、3号児)の教育及び保育時間は、8時間を原則としています。

開園時間
曜日 開園時間

平日

午前7時から午後7時まで

土曜日

午前8時から午後5時30分まで

休園日

日曜日・祝日・12月29日から翌年1月3日まで

福島市立認定こども園について(1号認定)

  • 福島市に住民登録している3、4、5歳児が対象となります。
    ※被災により避難されているかたの受付もおこなっております。
  • 認定こども園には学区がありません。(市内全域が通園区域です)
  • 市立認定こども園は3園開園予定です。(平成31年4月予定)
市立認定こども園の概要
市立認定こども園名 移行幼稚園名 移行保育所名 概要等
ふくしま中央認定こども園 ふくしま東幼稚園 春日保育所

ふくしま東幼稚園と春日保育所の施設を活用し、認定こども園として運営します。

ひらの認定こども園 ひらの幼稚園  

現在のひらの幼稚園の園舎を増築し、認定こども園として運営します。

いいの認定こども園 飯野幼稚園 飯野おひさま保育所

飯野おひさま保育所の施設を活用し、認定こども園として運営します。

  • 認定こども園では、保育教諭(幼稚園教諭と保育士資格保持者)が保育を行います。
  • 授業料(利用者負担額)は、原則として保護者(父母)の市町村民税所得割額により金額を決定します。場合によって、同居祖父母の課税状況により決定することがあります。
    ※平成31年度授業料(1号認定)については下記のとおり決定いたしました。

平成31年度利用者負担額について

市立認定こども園の利用者負担額(1号認定)
階層
区分
【定義】
父母等の市町村民税課税状況

月額

1人目

2人目

3人目
以降

1

生活保護世帯

0

0

0

2

非課税世帯 ひとり親世帯等

0

0

0

ひとり親世帯等以外の世帯

3,000

1,500

0

3

市町村民税
課税世帯
所得割額
77,100円以下
ひとり親世帯等

2,600

0

0

ひとり親世帯等以外の世帯

6,300

3,100

0

4

所得割額
77,101円以上
211,200円以下
ひとり親世帯等

5,300

2,600

0

ひとり親世帯等以外の世帯

6,300

3,100

0

5

所得割額
211,201円円以上
ひとり親世帯等

5,300

2,600

0

ひとり親世帯等以外の世帯

6,300

3,100

0

  • 保育時間は、1号認定 月~金曜日 8時30分~13時30分です。
    (年齢により多少前後することがあります)
  • 通園方法は、保護者の方の送り迎えになります。
  • 昼食は、給食となります。(1号認定は、別途徴収)
  • 1号認定については学年始休業日、夏季・冬季休業日、学年末休業日があります。

市立認定こども園の利用者負担額(2・3号認定)

下記をご覧ください(保育所と同様)

2・3号認定利用者負担額

平成32年度以降利用者負担額について

平成32年度以降の利用者負担額(1号認定)

階層
区分
【定義】
父母等の市町村民税課税状況

月額(予定)

平成32年度

平成33年度

1

生活保護世帯

0

0

2

非課税世帯 ひとり親世帯等

0

0

ひとり親世帯等以外の世帯

3,000

3,000

3

市町村民税
課税世帯
所得割額
77,100円以下

ひとり親世帯等

2,800

3,000

ひとり親世帯等以外の世帯

7,200

8,200

4

所得割額
77,101円以上
211,200円以下
ひとり親世帯等

9,300

 13,400

ひとり親世帯等以外の世帯

9,800

13,400

5

所得割額
211,201円円以上
ひとり親世帯等

11,900

 18,600

ひとり親世帯等以外の世帯

12,400

18,600

平成32年度以降の1号認定の利用者負担額については上記のとおりとなる予定です。

2人目については半額、3人目については無料となります。

※1号認定の利用者負担額は3年間で現在の私立認定こども園の額に統一いたします。

一時預かり保育について

一時預かり保育料

認定こども園において教育が行われる日

午前7時から午前8時30分まで

1回につき300円

教育時間が終了した時間から午後6時まで

1回につき300円

午後6時から午後7時まで

1回につき200円

認定こども園において教育が行われる日以外の日

4時間以内の利用

1回につき500円

4時間を超える利用

1回につき1、000円

このほか、詳しい内容については決まり次第、随時更新いたします。

 

<情報1>各市立認定こども園の概要についてお知らせします

ふくしま中央認定こども園

  • 定員195名(0歳~5歳児)
  • 施設概要

 ・春日保育所部分 保育室(0歳児、1歳児、2歳児、3歳児2部屋、4歳児2部屋)、遊戯室、事務室、調理室

 ・ふくしま東幼稚園部分 保育室(5歳児2部屋)、遊戯室、事務室、調理室


ひらの認定こども園

  • 定員 180名(0歳~5歳児)
  • 施設概要 保育室(0歳児、1歳児、2歳児、3歳児2部屋、4歳児2部屋、5歳児2部屋)、遊戯室、事務室、調理室


いいの認定こども園

  • 定員 90名(1歳~5歳児)
  • 施設概要 保育室(1歳児、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児)、遊戯室、事務室、調理室

 

<情報2>1号認定園児募集に関する市民説明会を実施しました


9月13日(木曜日)飯野地区、9月14日(金曜日)平野地区、9月21日(金曜日)中央地区にて、1号認定園児募集に関する市民説明会を実施しました。
市民のかたの関心も高く、熱心に説明を聞いていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

説明会内でのご質問の回答については後日ホームページにアップいたします。

<情報3>市立認定こども園カリキュラム策定委員会を行っています

市立認定こども園では、「こんな子どもになってほしい」という願いをもち、ねらいを達成するための「市立認定こども園教育・保育カリキュラム」を作成しています。
平成29年度より、保育士と幼稚園教諭、そしてこども育成課と学校教育課が一緒に取り組んでいます。
保育士と幼稚園教諭、それぞれの専門性を生かし、「福島の子ども達のために」奮闘中です。

 

<情報4>ひらの認定こども園、ふくしま中央認定こども園の工事が始まります

いよいよ、ひらの認定こども園、ふくしま中央認定こども園の工事が始まります。
幼稚園の園舎を増築し、認定こども園に生まれ変わります。
工事時間中、ひらの幼稚園、ふくしま東幼稚園の園児たちは、隣接する平野小学校、福島第三小学校の校舎を間借りし、保育する予定です。
来年3月完成予定です。

 

<情報5>市立認定こども園(1号認定)1次応募人数および2次募集人数について

10月3日(水曜日)、4日(木曜日)に受付しました1号認定の1次応募人数と2次募集人数については下記のとおりとなります。

 

10月5日現在、1次応募人数及び2次募集人数
 

3歳児

4歳児

5歳児

定員

1次応募数

2次募集人数

定員

1次応募数

2次募集人数

定員

1次応募数

2次募集人数

福島中央認定こども園

5

11

募集
なし

30

9

21

7

0

7

ひらの認定こども園

5

18

募集
なし

30

17

13

-

-

-

いいの認定こども園

5

6

募集
なし

15

6

9

11

0

11

※2次募集は、10月25日(木曜日)8時30分~17時15分、福島市保健福祉センター2階こども育成課窓口にておこないます。

 

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども育成課幼児教育係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-572-3418

ファックス:024-572-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?