ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

避難情報の種類・取得方法

知っていますか?3つの避難情報の違い

市が、気象台や河川管理者、現場などの情報から避難が必要と判断した場合、危険度に応じて3段階の避難情報を発令します。3つの避難情報を正しく理解し、率先して避難行動を取りましょう。その行動が周囲の避難を促し、命を救うことにもつながります。

1.避難準備情報高齢者等避難開始2.避難勧告3.避難指示(緊急)の3段階の避難情報を発令します。避難に時間を要する方は、どれかひとつでも発令されたら避難を開始してください。

※必ずしも、この順番で発令されるとは限らないので、ご注意ください。

また、これらの情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は避難を開始してください。

災害関係の情報を取得しましょう

災害が予測される場合や実際に災害が発生した時は、正確な情報を知り正しく身を守る行動を取ることが大切です。いざという時に情報を取得できるよう準備しておきましょう。

テレビ(データ放送)

リモコンの「d(データ放送)」ボタンを押します。災害時の避難勧告や避難指示(緊急)、避難所開設状況などを確認できます。

臨時災害ラジオ放送

万一災害が発生した場合、市では、FMポコ(76.2MHz)を「臨時災害ラジオ放送局」として、避難所やライフラインなどに関する緊急情報をお知らせします。

防災と災害メールマガジン(登録必要)

災害情報などをお知らせするメール配信サービスを行っています。メールアドレスを登録すると、情報を受け取ることができます。

メールマガジン登録ページへ(外部サイトへリンク)

エリアメール・緊急速報メール(登録不要)

緊急性が高い情報をエリア内の携帯電話に送信します。受信時にはポップアップや警告音でお知らせします。

エリアメール・緊急速報メールのページへ

このページに関するお問い合わせ先

市民安全部危機管理室防災係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3793

ファックス:024-536-4370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?