ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症がまん延する状況において災害が発生し、避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。
 本市においても、新型コロナウイルス等の感染拡大を防止するため、十分な換気やスペースの確保等、少しでも感染リスクが軽減されるよう考慮して開設いたしますが、自助(自分の命は自分で守る)としての感染防止対策をできるだけお願いいたします。
 お住まいが危険な区域内にある方は、まずは、親戚や知人宅など安全な避難先を探してください。

避難行動確認のお願い

 「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な方は、必ずしも避難所に行く必要はありません。
  ※感染リスク等を考慮し行動して下さい。(自宅の2階へ避難 など)
   また、安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。

 

   ~自宅の危険度を確認し、自宅避難か自宅外避難かを平時に確認しましょう~

    「避難行動判定フロー(内閣府防災)」(外部サイトへリンク)

 

  ■指定避難所の開設

   まず「自主避難所」として、次の避難所を開設します。その後、気象警報や河川水位などから判断して

  避難情報を発令し、他の避難所を順次開設いたします。

区   分

施  設  名

学習センター(10か所) 三河台、渡利、蓬萊、北信、信陵、飯坂、松川、信夫、吾妻、飯野
学校(5か所) 清水中学校、吉井田小学校、北沢又小学校、岡山小学校、佐原小学校
その他の施設(5か所)

NCVふくしまアリーナ(市体育館・武道場)、立子山自然の家、中之湯、

茂庭多目的集会所、大波多目的集会所

福祉避難所(1か所)

保健福祉センター

 ※「中央学習センター」から「NCVふくしまアリーナ(市体育館・武道場)」へ変更となりますので、ご注意ください。

 

  ■ペットがいる方

  避難所には、動物が苦手な方やアレルギーのある方がいる場合があるため、ペットの飼育場所は居住スペースと

 別の、屋外(駐輪場・車庫など)になります。(法の規定による身体障害者補助犬は例外)

  また、避難所での飼育は飼い主の責任でお願いいたします。 

 

指定避難所へ避難する場合のお願い

 ①マスクなどの感染防止対策を行い、避難して下さい。

 ②避難所へ入る前には、検温を実施します。(自宅でも毎日、検温をお願いいたします)

 ③避難所では、定期的に手洗いやうがいを行ってください。

 ④避難をする際には、下記のもの等を持参して下さい。

 

  【避難の際携行するもの(例)】
   □体温計  □薬  □マスク □携行食(チョコレート、飴 等) □飲料水(500ml程度)
   □懐中電灯 □タオル・コップ □眼鏡(コンタクトレンズ)    □スリッパ
   □防寒着  □携帯ラジオ   □筆記用具・メモ帳        □アルコール消毒液(ウエットティッシュ等)
   □保険証  □おむつ・離乳食・乳児用ミルク  など

 

 ⑤避難所内では、十分な換気を行います。暑さ対策や防寒対策を各自でお願いします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

総務部危機管理室減災係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3793

ファックス:024-536-4370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?