ここから本文です。

更新日:2017年4月25日

災害時市民協力井戸

災害時市民協力井戸とは

万一の災害時、水の確保は非常に重要な課題です。そこで、水道水の供給が停止した場合等に井戸水を生活用水(※1雑用水)として地域の皆さんをはじめ多くの市民へ提供していただける井戸を登録する制度です。

※1トイレ及び洗濯等の飲料以外の水
※2放射性物質については、すべての井戸水で検出限界値未満となっています。

災害時に市民協力井戸を利用する皆様へ

この制度は、井戸の所有者・管理者の御協力のもとに成り立つものです。井戸水は、所有者・管理者の指示に従い、マナーを守って提供を受けてください。
また、災害などの状況によっては、井戸水が使用できない場合もありますので、ご了承ください。

市民協力井戸登録状況(平成29年4月現在 登録件数126件)

災害時には目印となる標示板を設置していただいています。

各地区の登録状況(PDF:158KB)

※災害時市民協力井戸については、毎年度地区ごとに募集を行い市内全域での登録を予定しています。
なお、各地区における募集のお知らせ等があった場合には、ご協力をお願い致します。

標識板

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民安全部危機管理室減災係

福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3793

ファックス:024-536-4370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?