ホーム > 震災関連・防災・安全 > 防災・危機管理 > 避難に関わる情報 > 災害時におけるホテル・旅館への避難について

ここから本文です。

更新日:2020年9月3日

災害時におけるホテル・旅館への避難について

市内のホテル・旅館と協定を締結しました

福島市では、大雨などによる災害発生の恐れがあるとき、新型コロナウイルス感染症に特に配慮が必要な方が速やかに避難できるよう、市内のホテル・旅館(温泉地を除く)と協定を締結し、避難者の受け入れについて協力を依頼しました。受け入れ対象者には「ホテル・旅館避難カード」を交付し、避難する際に携帯していただきます。

事業の概要

  • 事業期間
    令和3年3月31日まで
  • 対象時期
    市が警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」を発令した時から
  • ホテル・旅館での受け入れ対象者
    ①妊娠28週目から産後2か月までの妊産婦
    ②医療的ケア児
    ③介助者(①は原則1名、②は原則2名まで)および同居する小学生までのお子さん
  • 受入可能施設
    市内のホテル・旅館16施設(令和2年8月31日現在)

 

受け入れ可能な宿泊施設にはこのポスターを掲示しています

ポスター

 

 


このページに関するお問い合わせ先

総務部危機管理室計画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3793

ファックス:024-536-4370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?