ホーム > よくある質問 > くらし・手続き > 国保・年金・後期高齢 > 国民健康保険からの給付 > 出産育児一時金とはどのようなものですか。

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

出産育児一時金とはどのようなものですか。

回答

被保険者が出産(妊娠4か月以上の死産等を含む)したときは、申請により出産育児一時金として世帯主に42万円が支給されます。
ただし、「産科医療補償制度」未加入の医療機関等での出産については40万4千円の支給となります。
また、国保から直接医療機関等に支払う「医療機関等への直接支払制度」を利用し、出産費用が42万円もしくは40万4千円未満だった場合は差額を請求できます。

提出書類

国民健康保険出産育児一時金支給申請書

申請に必要なもの

  • 世帯主の印鑑(認印でも可。シャチハタなどスタンプ印は不可。)
  • 世帯主の預金通帳など振込先がわかるもの
  • 出産した被保険者の国民健康保険証
  • 直接支払制度を利用しない(または利用する)旨の合意文書の写し(海外での出産の場合は不要)
  • 出産費用の領収・明細書の写し
  • 海外や自宅などでの出産の場合は、医師または助産師が発行した出生証明書などの出産の事実を証明する書類、または市区町村長が発行した戸籍妙本など

申請できる期間

出産費用等を支払ってから2年間

支給日の目安

申請した月の翌月末

申請窓口

市役所国保年金課
各支所・出張所

関連ページ

国民健康保険から受けられる給付

関連FAQ

出産費用の支払に困っているのですが。

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部国保年金課国保給付係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?