ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 軽度・中等度難聴児の補聴器購入費助成

ここから本文です。

更新日:2019年8月19日

軽度・中等度難聴児の補聴器購入費助成

事業内容

身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児の補聴器購入・修理費用の一部を助成します。

軽度・中等度難聴児の補聴器購入費助成ちらし(PDF:202KB)

対象となるかた

次の要件を全て満たすかた。

  1. 福島市に住所を有する18歳未満の児童。
  2. 両耳の聴力レベルが原則30dB以上70dB未満の児童。
  3. 補聴器の装用が必要であると医師が判断する児童。
  4. 市町村民税所得割額が46万円以上の者がいない世帯に属するかた。
  5. 他の法令に基づき補聴器購入の助成を受けていないかた。

助成額

基準額の範囲内で購入・修理費用の2/3(自己負担額1/3)

申請に必要なもの

  1. 申請書(PDF:119KB)
  2. 医師意見書(PDF:217KB) (修理の際は省略できる場合があります。)
  3. 福島市の登録を受けた補聴器販売業者が作成した見積書
  4. 世帯全員の市民税額を確認することができる書類(申請者の同意の上で、福島市で税額を確認できる場合は不要となります。)

留意事項

  1. 難聴児の保護者が申請し、補聴器販売業者に助成費用を支払います。
  2. 対象経費は、「新規購入費用」または「耐用年数(5年)経過後に補聴器を更新する費用」または「修理費用(成長に伴うイヤーモールドの交換を含む。)」です。
  3. 購入・修理前の申請が必要ですので、事前にこども政策課へお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課母子保健係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-7671

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?