ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 青少年 > 平成30年度「小さな善行表彰」表彰式を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

平成30年度「小さな善行表彰」表彰式を開催しました!

平成30年12月26日(水曜日)、福島市役所4階庁議室にて、小さな善行賞の表彰式をおこないました。
この表彰は、思いやりのある行動を進んで実践して、明るい、住みよい社会づくりに努力している青少年及び青少年団体の善行に対する表彰です。
今年度は、5名のかたが受賞され、表彰状と記念品が贈られました。

集合写真

受賞者のみなさん

福島市立松陵中学校 第3学年 渡邉 愛月さん、渡邊 美夕さん

本年5月、通学路上での2人による、隣人などへの思いやりの行為です。交差点で、横断歩道を渡ろうとするおばあさんが、なかなか渡れずに困っている様子を見た2人が、さっと近寄っておばあさんの両脇をやさしく支えてサポートし、渡すことができました。渡り終わったおばあさんが笑顔で中学生に声をかけている様子を見かけた地元のかたから、中学校に連絡がありました。

福島市立信夫中学校 第3学年 大橋 萌夏さん、北村 涼乃さん

本年10月、通学路上での2人による、隣人などへの思いやりの行為です。迷子の3歳児が、困惑しながら横断歩道を渡ろうとしていることに2人が気付きました。大事故につながりかねない危険を感じた2人が、無事保護して近くの店舗で親を待つことにしました。間もなくして、向い側のスポーツジムから、慌てた様子で出てきた母親に子どもを引き渡すことができました。翌日、幼児の母親よりお礼の電話が学校にありました。

福島県立福島工業高等学校 第1学年 後藤 健太さん

本年5月、通学路上での隣人などへの思いやりの行為です。JR桑折駅のホームから改札口に向かう途中、上り階段のところで大きな荷物を持った高齢の女性を見かけました。「お持ちします」と声をかけ、階段の上り下り、そして改札口まで荷物を運んであげました。後日、女性が感謝の気持ちを新聞に投稿しました。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課青少年育成係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-535-1137

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?