ホーム > 子育て・教育 > イベント・催し > 第39回 「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」2月10日 土曜日 実施(西部勤労者研修センター)での様子

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

第39回 「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」2月10日 土曜日 実施(西部勤労者研修センター)での様子

第39回 「すまいるあっぷ福島★運動あそび」2018年2月10日(土曜日) 実施:西部勤労者研修センターでの様子をご紹介します

  「すまいるあっぷ」 寒さに負けず、元気に始まるよー!! 

 今回のテーマは「用具を操作する運動あそび」です。

 まずは手あそびから。

「グー グー  チョキ チョキ  パー パー  イェイ!!」

 おうちの人と指を合わせて、イエ~イ!!

 39suma1

 

「糸 まきまき」♪

 歌に合わせて…全身を使って動きます。

「引~いて 引~いて」親子でひっぱりっこ。

 39suma3

  

 素早い動きで回り込む子どもたち。

 大人は子どもたちに、 おしりタッチをされないように逃げます。

 39suma2

 

 おうちの人と両手を固くつないだら、ペンギン歩きに挑戦☆

 親子でリズムを合わせて、じょうず!じょうず!! 

 39suma4

 

「畳返し」

 うつぶせ寝の大人を、子どもが力を入れてひっくり返すよ。

 全身の力、大集結! 

 39suma5

 

 「5歩だけ 鬼ごっこ」

 歩きながら、鬼がどこにいるのか見定めて…。

 与えられた5歩を上手に使って、見事 逃げきれるか?!

 39suma6

 

 「風船あそび」

 10数える間、風船が地面に落ちなければ成功☆

 自分の頭やおしりでポンポンしたり、二人組みで手をつないだり、

 自由な発想で 遊びの楽しさが広がります。

 39suma7

 

 今度は、ゆっくり ふんわり降りてくる風船のスピードを利用して、

 おうちの人と風船をつき合いながら、進んでみよう。

 39suma8

 

 おうちの人と胸に風船をはさんで、端から端まで行けるかな?

 落とさないように…ゆっくり、ゆっくり。

 39suma9

 

「いろんなところに挟んで進もう」

 体の脇?背中?脚に挟んで…。

 遊びの中で、自分の体をコントロールすることを経験していきます。

 39suma10

 「風船にガムテープ」

 ガムテープを十字に貼ると…。

「重いー!」「ぜんぜん違う!」「あれ?回転する?!」

 風船の質感の違いを 楽しみます。

 39suma11
 

 「まさのマンのお話」

 8歳くらいまでに、いろいろなものに触れながら、

さまざまな動きを組み合わせた遊びを たくさん楽しむことが、

 子どもの運動能力の基礎になります。

 39suma12

 

「ボールあそび」

 大人の両手でつくったゴールに、ボールを入れます。

 高いところは ジャーンプ!

 「ナイス・シュート☆」 「イェ~イ!!」

 39suma13

 

「キラキラボール」

 新聞紙とアルミホイルを子どもたちが丸めます。

 ギューっと力を込めて。

 遊びだから、何回失敗しても大丈夫。

 39suma14

「キラキラビーム」

 棒状に丸めた新聞紙の先端に、アルミホイルを巻き付けたら出来上がり!

 狙いを定めて、投げてみよう。

 39suma15

 

 各自の力作で、さっそく遊んでみます。

「よーく飛ぶよ~!」

「キラキラフリスビーも、かっこいい~。」 

 39suma16

 

「キラキラハンマー」

 キラキラボールを入れたカサ袋を、空気でふくらませて しばります。

 天井まで高く飛ばせ、1、2、3 ー!!

 39suma17

 

「小さいきゅうりもみ」

 小さいきゅうりに、塩をよーく もみ込んで、モミ モミ モミ。

「うふふ~」

子どもたちもリラックス。

 39suma18

 

 「大きいきゅうりもみ」

 大きいきゅうりを端から端まで、トントン トントトン。

 とっても丁寧なコックさんたち。

 おかげで、おいしいきゅうりもみができました。

 39suma19
 

 「記念撮影」

 ごほうびメダルをもらったら、まさのマンといっしょに ハイ☆パチリ!

 また、みんなでいっぱい遊ぼうねー!!

 39suma20

 

 参加者の感想

●遊びを通していろんな運動能力を高めることが、分かりやすかった。なわとびができなくて悩んでいたが、ヒントが分かった。      とても楽しく参加できた。(保護者)

●新聞のおもちゃや風船を使った遊びが楽しかった。また来たいと思う。(保護者)

●久々の参加だったが、娘もできることが増えており、最後まで楽しんで参加していた。身近な物で投げる遊びをたくさん楽しむことができ、家でもやってみようと思った。(保護者)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課子育て支援係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-3767

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?