ホーム > 子育て・教育 > イベント・催し > すまいるあっぷ福島 運動あそび > 第41回「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」8月25日 土曜日 実施(福島市南体育館)での様子

ここから本文です。

更新日:2018年9月5日

第41回 「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」8月25日 土曜日 実施(福島市南体育館)での様子

第41回 「すまいるあっぷ福島★運動あそび」2018年8月25日(土曜日) 実施:福島市南体育館での様子をご紹介します

今回の「すまいるあっぷ」は、手遊びからスタート

「ワニのあくび」

41smile1

手をパクパクさせて、

「これ、な~んだ」

「ワニー!!」

 

41smile2 

「ワニが あくびを していると~」

パクッ。

キャハハ、食べられちゃったー。

 

41smile3

今度は、大ーきな ワニさん!!

大きな口で、ガブッ と食べられないように、急いでくぐり抜けよう。

 

「お寺の おしょうさん」

41smile4

「せっせっせー の よい よい よい ・・・」

おなじみの曲に合わせて、親子で手あそび。

 

41smile5

「・・・花が 咲いたら、じゃんけんぽん!!」

体を大きく使って、親子で体じゃんけん。

 

「バスに乗って」

41smile6

おうちの人の腕のシートベルトを しっかり締めて、元気に出発ー!!

 

41smile7

へんてこ ガタガタ 坂道。

ぐるん ぐるん、ガタ ガタ、落ちないように気をつけて。

 

「新聞キャッチ」

バスに乗って 着いた先は、「新聞ランド」。

新聞を使った 楽しい遊びのメニューが たくさん♪

41smile8

「ナイス・キャッチ☆」

高いところから、右から、左から・・・

いろいろな高さや角度から、ヒラヒラ落ちてくる新聞紙をとってみよう。

 

「新聞ジャンプ」

41smile9

新聞のハードルを上手に飛び越えます。

床を強く踏み切って、「イチ・ニッ・サーン」

 

「しっぽ取り」

41smile10

たいへん!!

怪獣たちが、子どもたちの かわいい しっぽを狙っています!!

みんな逃げろー!!

 

41smile11

今度は、チビッコ怪獣たちが追いかけます。

「待て まてー」

 

「新聞パンチ」

41smile12

力を入れて、パンチ パンチ。

動く新聞紙の的をしぼって打っていきます。

 

「まさのマンの レクチャータイム」

41smile13

ー子どもと関わる大人にとって大切なことー

それは、「走ることが 好きな子ども」を育てる、という意識。

子どもたちは、お父さん・お母さん・先生・友だちなど、大好きな人たちとの遊びの中で、運動能力を高めていく、という話に、みんな納得。

 

41smile14

子どもたちは、おうちの人と離れて、新聞シアターを楽しみます。

ワクワクするお話に合わせて、1枚の新聞紙が どんどん形を変えていきます。

 

「ネコとネズミ」

41smile15

おとなネコさんと、子どもネズミさんの 追いかけっこ。

お互い向かい合って・・・

 

41smile16

「ネ、ネ、ネ・・・ネ・・・・・ネコー!!」

逃げる子どもネズミさんを、おとなネコさんが追いかけます。

ゲームを楽しむ中で、集中力や瞬発力が養われていきます。

 

41smile17

みんなで位置について、「よーい、ドン!!」

゛イカ走り “を通して、走る時に腕を振る意味を体感していきます。

 

41smile18

スタート時の姿勢を確認したら、全力で走ってみよう。

 

「きゅうりもみ」

41smile19

マッサージで、クールダウン。

トン トン トン トン・・・

くすぐったいけど、いい気持♪

 

「記念撮影」

41smile20

最後は、みんなそろって ハイ・ポーズ☆

また みんなで 遊ぼうね~。

 

 参加者の感想

●自然と腕が振れる子、振れない子がいるので、どうやって腕を振ることを伝えるか悩んでいたが、それよりも、まずは楽しむこと、姿勢が大切だと知り、指導の視点が変わった。(指導者)

●ワニのあくびや新聞紙ランドの活動は、低年齢の子も楽しめそうだと思った。保育活動に取り入れていきたい。(指導者)

●親との遊びだけで、十分に子どもの運動能力を高めることができると聞き、希望がもてた。子どもとかかわる時間を増やしていこうと思う。(保護者)

●「ジャンプとくるくる回って新聞をキャッチするのが楽しかった。」(子ども談)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課子育て支援係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-3767

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?