ホーム > 子育て・教育 > イベント・催し > すまいるあっぷ福島 運動あそび > 第34回 「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」 7月8日 土曜日 実施(サンライフ福島 体育室)での様子

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

第34回 「すまいる あっぷ 福島 ★ 運動あそび」7月8日 土曜日 実施(サンライフ福島 体育室)での様子

第34回 「すまいるあっぷ福島★運動あそび」2017年7月8日(土曜日) 実施:サンライフ福島 体育室での様子をご紹介します

今年度最初のすまいるあっぷ、スタート~!!

 「まさのマンとジャンケンあそび」 

34sumairu1

利き手とは反対の手でやってみよう。

グーチョキチョキパーパー、イエーイ!!

 「むすんでひらいて」

34sumairu3

親子で、「むすんでひらいて♪」 

「むすんで」のところでは、ギューっと抱きしめて。

 

 34sumairu2

「その手を…おうちの人の耳に~♪」

"○○しながら○○する” の2つの動きを同時にすることが、運動能力アップにつながります。

 

 「くぐりっこ」

34sumairu4

おうちの人の体のトンネルをくぐります。

いろいろな形を考えて。

おなかや脚、腕や脇の下など、いろんな大きさのトンネルにチャレンジしてみよう。

 

 「タオルあそび」

34sumairu5

しゃがんでタオルを頭にのせます。

落とさないように、立てるかな?

立ち上がる時に、バランスの基本のインナーマッスルに意識を集中させます。

 

34sumairu6

「どこに置こうかな~」

あちこち考えてやってみよう。

バランスを取って立ち上がろう!

 

34sumairu7

1本のタオルで綱引き。

思いっきり引っ張り合い☆

おうちの人に負けるな!!

 

34sumairu8

近くの大人たち同士、タオルの端を持ち合って、迷路を作ります。

子どもたちは、タオルに触らないように通っていけるかな?

 

34sumairu9

近くのグループと合わせて、より複雑な迷路に。

くぐったり、はっていったり、一人ずつ慎重に通り抜けていきます。

 

34sumairu10

全部のグループが1つの大きな輪になりました。

まさのマンの掛け声で、迷路はどんどん変化します。

子どもたちは、3つの班で同時に迷路をスタート。

タオルに触らないように気をつけて。

 

「バスに乗って♪」

34sumairu11

おうちの人の膝に乗って、魔法の国へ出発!

おうちの人の安心腕ベルトがあれば、坂道も楽しいね。 

 

 「魔法の国」

34sumairu12

魔法の国の扉を壊せ!

タオルを扉に見立て、力を込めて、パンチ☆

 

34sumairu13

今度は、タオルが一本橋になったよ。

落ちないようにバランス取って。

じょうず!じょうず!!

橋の上には、丸太や岩も出現。

乗り越えて行こう。
 

34sumairu14

「川に流されるなー。」

子ども達が引っ張られた後は、大人を引っ張るよ。

よいしょー。

力を込めて、引っ張れ!

 

34sumairu15

大変だ―!!

洗濯したタオルが、風でふわ~り飛ばされた~。

つかまえろー。

 

34sumairu16

お休みタイム。

床にうつぶせに寝たおうちの人の背中に、仰向けに寝るよ。

落ちないように…やさしくゆらゆら~。

 

 「森を救え」

34sumairu18

悪い魔法使いから、森を救え!

木になった大人が、完全に倒れる前にタッチ☆

子どもたちの元気パワーのおかげで、見事復活!

 

「おばけ軍団」

34sumairu

悪い魔法使いの おばけ軍団を やっつけろー!!

おばけのタオルのしっぽ、たくさん取るぞー☆ 

しっぽを取られた おばけは、「おやすみなさい」。

 

「魔法のじゅうたん」

34sumairu19

タオルに乗って、落ちないようにね。

全身の力の入れかたを工夫しながら、バランス感覚を楽しみます。

 

「お宝ゲット!」 

34sumairu20

丸めたタオルを投げて、みごとキャッチ!

うまい! 天才―!!

 

34sumairu21

そのお宝を、おうちの人の腕で作った袋に入れよう。

いくつ入れらるかなー?

何回もチャレンジ☆

 

「きゅうりもみ」

34sumairu22

親子でスキンシップ。

もみもみ、トントン。食べごろです。

あー、おいしかったぁ。

「ごちそうさま。」

 

「写真撮影」

34sumairu23

まさのマンと写真撮影。

みんな楽しかったねー。

また いっしょに遊ぼうねー。

 

「指導者研修会」

34sumairu24

みんなが帰ったあとは、今日のテーマ「バランス」について、指導者研修会。

    

  参加者からのコメント

  • 運動用具がなくても、身近なものでコアを鍛えることができることを知った。楽しい語り口も学んだ。(小学校教諭・初参加)
  • 複数回参加されている子どもたちが、指導者に安心して身を任せ、楽しく汗を流している姿が印象的だった。大人と共に、共通の遊びができることは幸せ。福島の子は福島の大人たちの力で…というメッセージ、その通りだと思う。(指導者・複数回参加)
  • 「お母さんより強いんだ」と思えるような活動と、「お母さんのほうが、まだまだ強いんだ」という活動が織り交ぜてあり、子どものよい刺激になっていた。わかりやすい説明で、取り組みやすかった。 (親子・初参加)
  • ほかの子とも触れ合える、他の大人とも触れ合えるのは、子どもにとってよい経験になった。大人同士が楽しそうに活動している姿を見せることができたのもよかった。(親子・複数回参加)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課子育て支援係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-3767

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?