ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 福島市子育て世帯応援に係る手当について

ここから本文です。

更新日:2019年3月15日

福島市子育て世帯応援に係る手当について

福島市で子育てする世帯を応援するため、福島市独自の制度として「平成30年度子育て世帯応援に係る手当」を支給します。

支給要件

下記の(1)~(4)までの要件を満たす方。

(1)基準日(平成30年10月1日)現在、本市に引き続き1年以上の住民登録がある方。

(2)基準日に福島市に住民登録がある中学3年生までの子どもを監護し、子どもの生計を維持する父または母。

もしくは、父母に監護されない子どもを監護し、子どもの生計を維持する方。※1

(3)子どもの監護者が父または母の1人の場合はその方。監護者が複数の場合は、比較して前年の所得が高い方。

(4)(3)の方のうち、前年の所得額が児童手当法施行令で定める所得制限の額未満の方。

1監護とは、子どもが生活していく上で通常必要とされる監督・保護のことを言います。

児童福祉法などで定める施設に入所している子ども(2ヶ月以内の短期入所契約は除く)や措置費の支給対

象となる里子については、生計を同一または維持する子どもとは見なさないため、支給の対象とはなりません。

こども

支給金額

基準日現在で本市に住民登録のある中学3年生までの子ども1人につき年額10,000円

申請方法

平成30年11月上旬に、支給要件に該当するか確認が必要な世帯に、申請案内と申請書及び返信用封筒を郵送いたします。

(1)申請者欄が既に印刷されている方は、申請者名、口座情報等をご確認ください。印刷されていない方は黒のボールペンで記入してください。
※振込先指定金融機関欄が空欄で、口座情報が印刷されていない。または、印字はされているが振込口座を変更したい方は、黒のボールペンで申請者本人名義の口座情報を記入し、金融機関の通帳またはキャッシュカードのコピー(金融機関名・本店、支店名・普通、当座の別・口座番号・口座名義人カナの記載が確認できるもの)を申請書に貼付してください。※配偶者や子どもの口座には振込できません。

(2)支給・不支給の判定に所得額の確認がございますので、『受給資格確認同意欄』に申請者本人の署名並びに配偶者がいる方は配偶者の方も署名してください。同意がなく所得確認できない場合は提出された申請書を郵送にてお返しすることがあります。

(3)申請書を同封されている返信用封筒に封入し、封筒裏面に住所及び氏名を記入のうえ、郵便ポストに投函してください。

この手当の申請は、市役所本庁・各支所・出張所・行政サービスコーナーでは受付しておりません。

郵送または森合町10番1号保険福祉センター2階こども政策課の窓口でのみ受付します。

支給方法

申請書で指定を受けた金融機関口座への振込により支給します。

平成30年12月31日までに申請し、審査の結果が支給決定となった方は、翌年3月上旬に支給決定通知書を送付し、

同月中旬に振込む予定です。審査の結果が不支給となった方は、不支給決定通知書が送付されます。

申請が遅れ、平成30年1月以降の申請となった方は、その後に順次振込となります。

税法上『福島市子育て世帯応援に係る手当』は、『雑所得』に分類されます。

申請期限

平成30年度分の申請期限は平成32年9月30日です。

平成29年度分の申請期限は平成31年9月30日です。

平成28年度分の申請受付は平成30年9月30日で終了しました。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども政策課子育て支援係

福島県福島市森合町10番1号 福島市保健福祉センター内

電話番号:024-525-3767

ファックス:024-572-3417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?