ホーム > 震災関連・防災・安全 > 消防・救急 > 福島市消防本部 > 行事・催し、講習会 > 令和元年度救急技術研究会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年2月13日

令和元年度救急技術研究会を開催しました

令和2年2月4日(火曜日)に福島市保健福祉センター5階大会議室(多目的ホール)で、令和元年度救急技術研究会を開催しました。

この研修会は、救急隊員の知識の習得や技術の向上を図るため、毎年開催しております。

今回の研究会は、今年、福島市で開催されます東京2020大会野球・ソフトボール競技開催に備えて、外国人に対する「やさしい日本語」の講習と、福島市内の3温泉の宿泊施設職員と救急隊が協力し外国人宿泊客を想定したグループワークを実施しました。

講師として、公益財団法人福島県国際交流協会 主任主査 幕田順子様を招き下記の内容で講演をいただきました。

  1. 「やさしい日本語」講習 
  2. 外国人に対するインタビュー「各国の救急事情について」
  3. 外国人救急対応グループワーク(実技)

参加者は福島市消防本部をはじめ、伊達消防本部、安達消防本部、相馬消防本部の職員、約65名が参加しました。

 

講師 幕田 順子氏からの講演

講師

外国人の方々

外国人

参加者全員でグループワーク

グループワーク

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

消防本部救急課救急課

福島市天神町14番25号

電話番号:024-534-9106

ファックス:024-534-0310

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?